【転職成功体験】社会人3年目に転職したら年収が100万円アップした話。

タイトルにもある通り、転職をしたら年収が100万円アップしたという話をつらつらと語っていきます。

これから転職をされる方、しようと検討されている方の参考になればと思います。

転職で成功するには?転職で失敗しない方法を紹介!【必見】

2018.09.28

ブラック企業で働く日々

まず、僕は現在社会人6年目という社会人経験としてはまだまだペーペーな未熟者なんですが転職をしたのは今から3年前のこと。

転職を考え始めたのは、社会人1年目の冬ごろでした。

理由は2つあり、一つは仕事の激務さ、そしてもう一つは人間関係によるストレスが理由でした。

まぁいわゆるブラック企業で働き毎日絶賛消耗をしてましたね。

でも、会社に入る前ってブラックかどうかなんて特別なルートやそこまでの調べる意欲がない限りはわからないし、会社説明会なんかを聞くとめちゃくちゃ良い会社に聞こえてくるもんなんですよね。社会経験がないと知らない世界が広がっているみたいでなおさら・・・

で、就活の時って、とにかく内定が欲しい一心で日々過ごしてるから、内定をもらった時、まるでその会社と運命を感じてしまうほど感動というか安心をするんですよね。

でも実際、会社に入るとギャップがたくさん出てきて「こんなはずじゃない」って気持ちにくるのです。

そのギャップという中の一部が上の2つでした。

ちなみに仕事内容はルート営業の仕事だったんですが、仕事柄、体育会系の人間が多いのか、どうもノリが合わず毎日偽りの自分を演じながら人間関係を保っていた感じだったんですよね。

それがもうストレスで、息苦しいというかなんというか、新人がノリについていかないと村八分になるわ、ノリについていくと絡みが面倒だわでもう・・・って感じでした。

やはり背伸びして会社に入ると、そんな運命が待ち受けているんだなと思ったと同時に全国でもそんな人が多いんだろうなって思いました。

まぁ社会人になると、そういった周りに合わせることが当然っちゃ当然なんでしょうが。

好きな人は好き、嫌いな人は嫌いでなんとか生きてきた自分にはキツかった!笑

 

そしてそんな仕事の激務さと人間関係のストレスで消耗する毎日が続いていた社会人1年目の冬ごろから、「転職」という2文字が頭の中に出てくるようになってました。

しかし、転職するなら3年経ってからという考えが当時はあったんですよね。

というのも、「とりあえず3年働け」ジンクスというか風潮ってあるじゃないですか?

(コチラをご参考に↓↓)

「とりあえず3年は働け」には意味があるのか?3年経ってわかったこと。

2018.09.14

それが転職を考え始めたときと同時に周りから言われるようになり、ブラック企業のため当然若手の離職率が高いんですよ。するとやはり周りの若手や同期なんかも転職するなら「とりあえず3年働いてから」というジンクスを守って、僕と同じくわりと早期に転職願望があっても、ただ耐えて働くだけの毎日を送っていたんですよね。お互い仕事に対するグチなんかを言い合いながらね・・・

でもそう考えると、お互いの辛い状況や気持ちがわかる同期という存在がいてホントによかったと思ってます。そういった存在がいないと考えるだけでゾッとする・・・

まぁそんな同期と傷の舐め合いをしながらも日々のストレスを解消しつつ、なんだかんだで「とりあえず3年」ジンクスを忠実に守っていたんですよね。

当時の気持ちとしては、

3年も働けず転職なんかしてちゃあ、これから長いサラリーマン人生絶対やっていけない

なんて思ってました。

たぶん、「逃げることは恥だ!負けだ!」って気持ちもあったと思います。

それだけブラック企業の価値観や考え方に染まってしまっていたんだと思います。

 

でも、後から思えば本当にその価値観はちっぽけで狭い視野と世界の中で生きていたんだなぁって今になって思います。

 

というのも選択肢なんていくらでもあるからですよ。

まず、サラリーマンでも世の中、会社や企業なんて無数にあります。

別に転職なんていくらでもしてもいいわけですし、何回までしかできないって法律もあるわけではないじゃないですか。

それだったらどれだけ転職時期が早くてもベストマッチする会社にめぐり逢うまで転職を繰り返してもいいと思うわけです。

ただ本当にダメなのは、辛くて苦しい状況なのに、「逃げてはダメだ。転職は悪。」という価値観に囚われて心身ともに消耗してしまうこと。さっきの「とりあえず3年」ジンクスなんてのもその1つだったりしますよね。

また、別にサラリーマンでなくても、フリーランスや独立、起業といった選択肢もあるわけです。

言いたいことはとにかく働き方や働き口なんていくらでもあるということ。

【サラリーマンorフリーランスどっちがいい?】メリットとデメリットを考察。

2018.09.10

と、自信満々にいろんな選択肢があることを語っていますが、こういった選択肢も社会人年数が経てば経つほど徐々に気づいてくるもので、はじめのころはわからないんですよね。

で、まぁそんな僕でしたが、2年目も終わった頃、3年目が終わる時期に転職をしようと決めていたため、1年間かけてゆっくり転職先を探そうと転職に動き出した3年目の春。

転職を成功させるために

転職をする上でまず考えたのが給料のアップ。

やっぱり仕事をする上でお金は超大事!

人間関係のストレスも改善できればなおいいけど、どの職場に苦手なタイプはいるもんだし、人間関係によるストレスは少なからず付いて回るものだから、運に任せるしかないところもあったけど、まぁ正直なところ給料がよければそんなことも我慢できるかなと思いました。

あとは、肝心な仕事内容。

これに関しては一度、社会経験を積んでだいたいイメージも湧くようになっているから、失敗しないようにいこうと決心してました。

なので、年収アップを第一条件にやりがいがありマイペースにできる仕事(当時考えていた理想的な働き方)に重きを置いて1年間転職活動をしました。

 

そしてじっくり時間をかけて転職活動をした結果、

転職大成功という結果を収めることができました。

具体的には、

  1. 年収100万アップ
  2. 仕事のやりがいアップ
  3. マイペースに仕事でき、激務から解放
  4. 人間関係によるストレスも激減

という結果に!

結論

転職をしたいと思ったら早めに!

転職をするなら今よりも好条件の会社へ!

そのためには確固たる基準を設けて妥協なく転職活動を!

具体的に「転職を成功させるにはどうすればいいのか?」「失敗しないための方法」について、以下の記事で詳しく解説していきます。

転職で成功するには?転職で失敗しない方法を紹介!【必見】

2018.09.28

いざ、ストレスのないサラリーマンライフを!!

業界未経験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です