プログラミングをおすすめする3つの理由【プログラミングを始めるメリット】

ども、最近、プログラミングの学習に精を出している、よすです。

あなたは、プログラミングに対してどんなイメージがありますか?

ITスキルの一つ、エンジニアの仕事、難しそう…などなど、プログラミングに対するイメージは人それぞれあるかと思います。

本記事では、プログラミングとは何か?またプログラミングをおすすめする3つの理由(プログラミングを始めるメリット)についてご紹介していきます。

ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

プログラミングとは

まず、プログラミングに対して曖昧なイメージを持っている人は、ここでハッキリさせていきましょう。

コンピュータのプログラミングとは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。

と、Wikipediaにはこう記されています。

つまり、一言でいうとコンピュータに指示を与える行為をプログラミングといいます。

あなたが普段、スマホやパソコンを使って見ているサイトやアプリなど、これらは全てプログラミングによってできています。誰かがプログラミングによってコンピュータに指示を出し、サイトやアプリなどを開発、それによって完成したものを僕たちが見たり使ったりしているわけなんです。

そして、そんなプログラミングにはいくつもの言語があります。

プログラミング言語の種類

現在、プログラミング言語には200種類以上あると言われています。しかし、実際に使われているのはその10分の1程度なのだそう。

代表的なプログラミング言語には、次のようなものがあります。

  • HTML&CSS
  • Java
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • C言語
  • C++/C#
  • Swift

それぞれ言語によって目的や難易度、案件で得られる報酬などが変わってきます。

最近、プログラミングの言葉自体を覚えたという人は、なんとなく「プログラミング言語にはたくさんの種類がある」というイメージを掴んでおくだけでいいでしょう。

では、次の項では、僕がプログラミングをおすすめする3つの理由(プログラミングを始めるメリット)についてご紹介していきます。

プログラミングをおすすめする3つの理由

需要がある

まず、1つ目は、これからプログラミングを扱える人の需要は伸びていくだろうということ。

IT業界では何年も前からエンジニア不足ということが言われてきました。そしてこれからもIT業界の拡大と同時にエンジニア不足も加速していくことが予想されます。

そんな中、最近そういった状況に歯止めをかけるためか、2020年から小学校でプログラミングが必修化することが決定し話題になりましたよね。国をあげてプログラミング教育に力を入れていることが今後の需要の伸びを物語っているのではないかと思います。

また、人材が不足しているということは、それだけ高単価、高収益に繋がる案件も多いということです。仕事やお金に直結するのであれば難しいプログラミングの習得にも身が入りますよね!

論理的思考が身につく

2つ目の理由としては、論理的思考が身につくことです。今風の言葉でいうならロジカルシンキングです。

なぜ、プログラミングによって論理的思考が身につくかというと、イメージしてもらえればわかる通り、プログラミングってロジックによって積み上げられた山ですよね。

「こう指示を出すから、こう出力される」というように、指示に対する答えは一つしかありません。つまり、一つでもピースのかけらが欠けてしまうと、未完成となりエラーになってしまう。

プログラミングをすることはいわば、エラーにならないためにロジカルに考えてコンピュータに指示を与えていくことだと思うので、その積み重ねの結果、論理的思考が身につくのではないかと思います。

かの、iPhoneを世に生み出したアップルの創業者「スティーブジョブズ」は、1995年のあるインタビューでこんなことを言っています。

アメリカ人は全員コンピュータのプログラミングを学ぶべきだと思うね。なぜなら、コンピュータ言語を学ぶことによって考え方を学ぶことが出来るからだ。ロースクールに行くようなものだよ。全員が弁護士になるべきだとは言わないけれど、現実にロースクールに通うことは人生に役立つはずだ。一定の方法で物事の考え方を学べるからね

I think everybody in this country should learn how to program a computer. Should learn a computer language because it teaches you how to think. It’s like going to law school. I don’t think anybody should be a lawyer but I think actually going to law school would be useful coz it teaches you how to think in a certain way.

(スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」より)

21世紀を代表する成功者が、このような発言をしていることが説得力を感じますね!

将来性が高い

そして3つ目の理由としては、プログラミングは非常に将来性が高いということです。

1つ目の理由にもあげた「需要がある」と少し似ていると思いますが、「需要がある」とはプログラミングを扱える人材に対することを言っているのに対し、将来性とは、プログラミング自体の将来性のこと。

想像してみてどうでしょうか?これからプログラミングは衰退していくと思われる方いるでしょうか?

近年、ロボットやAIなど、IT化がどんどん進み、それに伴ってコンピュータに指示を与えるプログラミング技術の重要性も非常に重要になってくると思います。

将来性が高いからこそ、エンジニア不足といわれ小学校で必修化される取り組みが行われているんですね!

プログラミングを始めるメリット:まとめ

いかがだったでしょうか。これからプログラミングを始めようと思われている方はその選択、決して間違っていないでしょう!プログラミングを仕事レベルで扱えるようになると、あらゆる方面で人生が大きく変わると思っています!

そんな気持ちで今日もプログラミングの勉強に励んでいくよすでした!

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です