マルチ商法・ネットワークビジネスにハマる理由とハマってはいけない理由

本記事を開いているあなたはきっとマルチ商法、いわゆるネットワークビジネスの勧誘を受けて始めるものかどうか迷っている最中ではないでしょうか。

本記事では、実際にネットワークビジネスに半年ほどハマった僕だからこそ言える、ハマる理由とハマってはいけない理由について話していきたいと思います。

ぜひ、今、マルチを始める前だからこそご参考にしていただきたいと思います。

ネットワークビジネスにハマる理由

まず、ネットワークビジネスにハマってはいけない理由をお伝えする前に、なぜネットワークビジネスにハマってしまうのか、実際に僕が体験した当時の心境からお伝えしていきたいと思います。

なぜマルチにハマってしまうのか?

結論からいうと、日常に不満があるからです。

不満といってもその種類は、人間関係・金銭面・変わらない日々に対して等々、不満の原因はさまざまです。

そういった何かしらの日常における不満があればあるほど、ネットワークビジネスにハマってしまいやすいと考えています。

 

ではなぜそのような不満を持つ人がハマりやすいのか、ネットワークビジネスの根幹にあるものを理解すればわかると思います。

ネットワークビジネスとはマルチ商法であり「連鎖販売取引」とも言われます。これは会員が新規会員を誘って、その新規会員がさらに別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態です。

つまり、ネットワークビジネスを一言でいうと、人をたくさん勧誘すればするほど儲かるビジネスなのです。

そして人を勧誘するには、人との繋がりが大切になってきますから、新たな出会いを求めてイベントや交流の場に顔を出すようになります。

つまりこのプロセスが、もともと人間関係や、飽き飽きとしていた日々に対して不満を持っていた人に大きな刺激を与えるのです。そしてその上で、儲かるチャンスがあるというので、金銭面に不満がある、いわゆる金欠状態の人にも刺激を与えるため、何となくハマってしまう理由もわかりますよね。

 

しかし、それでもネットワークビジネスにはハマってはいけないのです。

何故なのか、次の章でネットワークビジネスにハマってはいけない理由についてお伝えしたいと思います。

ネットワークビジネスにハマってはいけない理由

新たな人間関係もできて、儲かるチャンスもあるのに、なぜネットワークビジネスにハマってはいけないのか?

ハマってはいけない理由を一言でいえば、

ネットワークビジネスひいてはマルチ商法に対する日本人のイメージが悪すぎるから

です。

 

実際あなたは、ネットワークビジネス、マルチ商法と聞いて、はじめに何を想像しましたか?

おそらく大半の人が、

ねずみ講、人を売って自分が儲かる商売、厭らしいビジネス、儲からない

等々、ネガティブなイメージや認識を持っている人が多いのではないかと思います。

ネットワークビジネスを知らなかった人でも、周りの人に聞いたらいずれこういった回答が返ってくると思います。

それだけ、日本においてはマルチ商法に対するイメージがよくないのです。

 

では、なぜイメージが悪いとやってはダメなのか?

ここが最もネットワークビジネスにハマってはいけない最大の理由になるのですが、

それは、かけがえのない友人を失うからです。

「イメージが悪いなら変えればいいじゃないか!」

「友達だからこそ自分の言うことを信じてくれるのではないか!」

と、そう思うかもしれません。

残念ながらそうではないのです。

お金は失っても努力次第ではいくらでも取り返せます。

しかし、時間をかけて築いた信頼関係、かけがえのない思い出を残して築いた人間関係などは、決して綺麗ごとではなくお金に変えられないものなのです。

それだけ個人間でお金が絡むビジネスで、かつ大衆的にイメージの悪いものだと敬遠されるようになるのです。

本当に親友で、昔から仲の良かった友達だと、違うかもしれません。

しかし、ネットワークビジネスで稼ぐということは、親友レベルだけではなく普通の友人や顔見知り程度の人たちも勧誘をかけていかなければなりません

その結果、次第に仲の良かった友達や学生時代の友人などから敬遠されるようになり徐々に、元からあった貴重な人間関係を失っていってしまうのです。

失ってからでは遅いです。一度ヒビが入ってしまった関係を元に戻すのは簡単ではありません。修復するにはかなりの時間がかかります。下手すればどれだけ時間をかけても完全に元には戻らないかもしれません。

そしてネットワークビジネスの怖いところは、それだけの犠牲を払っても実際に稼げる人の割合は全体のほんの一握りなのです。

 

このようにネットワークビジネスは、日常に何かしらの不満を持つ人が、さらに状況を悪化させてしまう可能性の高い、地獄の入り口なのかもしれません。

ネットワークビジネスを通して学んだこと

と、ここまでネットワークビジネスにハマる理由とハマってはいけない理由を実体験からお伝えしてきましたが、何もネットワークビジネスを経験して失ったものだけでもありません。

学び得られたことももちろんありました。

ネットワークビジネスを通して「個人で稼ぐ力やマインド」みたいなものは学べました。

その辺りは、やはりセミナー等を通して大きく価値観を変えることができたと感じています。

ネットワークビジネスの会社にもよるかと思いますが、そのへんの「稼ぐ力やマインド」を養うという意味では、セミナーだけ参加してみるのはいいかもしれませんね。

さいごに

いかがだったでしょうか。

実際、勧誘を受けてネットワークビジネスを始めようかどうか迷っている人の参考になれば幸いです。

必ずしも今回お伝えした通りにはならないかもしれませんんし、なるかもしれません。

しかし、「やっぱりやらなきゃよかった!」とあとから後悔することだけは避けたいところです。

おそらく本記事を読んだら「きっと筆者は後悔しているんだろう」と思うかもしれませんが、僕は全く後悔していません!

なぜなら、確かに、多少なりお金も失ったし何よりも友達の縁が切れたのは後悔しているところですが、本気で取り組んでいたからこそ得られた大きなものがあるからです

それを考えたとき長期的にみたら若い頃にこういった経験をしておいてよかったと思える日が必ず来ると信じているからです。

 

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です