メンタルクリニックの対応に「えっ?…」てなった話。

昨日の続き↓↓

もしかしたら、発達障害「ADHD」かもしれないという話

2018.11.27

「自分はADHDかもしれない」という疑念を抱いた僕は、早速、精神科を受診しようと自宅から近所の精神科の医院を探してみることに。

とりあえずネットで調べてみると、〇〇心療内科、〇〇心身クリニック、〇〇メンタルクリニックという名前がズラリ。

意外とこんなにもあるんだと思いつつも、選択基準がわからず、なんとなく行きやすそうな「〇〇メンタルクリニック」の名前がつくところにすることに。(たぶんどこも診療内容は変わらないし精神科であることは変わらないが…)

で、精神科だと特に初診だと、予約しないと行けないだろうということで電話してみた。

受付「はい、〇〇メンタルクリニッックですー」

声は、陽気なおばさんといった感じでよく響く大きな声だった。

自分「あ、初めてなんですが、診てもらいたいんです…」

受付「はい、初診ですと一番早くて〇〇月〇〇日となりますが、いかがでしょうかー?」

自分「あ、大丈夫です、お願いします」

受付「じゃあお名前と生年月日と電話番号いいですかー」

自分「(全て伝える)です。」

受付「(全て復唱)ですねー。」

・・・

・・・

えっ?

と思いつつも、時間も13時近く午前の診察が終わる頃くらいだったから、店を早く閉めてるのかなと思い、

「ちなみに今ってまだ午前の診察ってやってますか?」

と聞くと、

「はい、今日はすごい患者さんが多くてまだ開いてますよー」

と返答が…

 

いやいや!!

じゃあ言うなや!!

 

と、怒りが一気に湧き上がってしまうのは僕だけだろうか?

 

だって、個人情報でっせ?

しかも一般内科ならまだしも、メンタルクリニックで精神科でっせ?

それを、まだ待合室に多く患者がいるであろう状況の中、

「〇〇(苗字)〇〇(名前)さんで、何年何月何日生まれで、電話番号は****ですねー」

って、よく響く無駄にデカイ声で言われたら、

お前正気かよ…って。

もしそこに知り合いでもいたら一発でわかるじゃん。

てか、精神科の受付がなんでそんなところの気を使えねーんだよ

なんだろう、電話が待合室から離れた受付の奥の方にでもあるのだろうか・・・

といった、いろんな葛藤や怒りの感情が入り混じる中、

「じゃあ◯◯日お願いします」

と言って、電話を切ったわけだ。

 

と、まぁこんなやりとりがありーの、ちょっとブログに書こうと思って書いたわけだが、こんな些細なこと?で怒ってしまう(ADHDの症状の一つ)自分はやはりADHDなのだろうか?

それも含めて、受付ババアの顔、電話の所在など、当日の受診時に確認してこよう。

また結果をブログで報告します。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です