イボに劇的に効くハトムギエキスとは?【実体験例】

最近、「ハトムギエキスがイボに効く!」と聞いて、早速試してみたよすです。

この「そのまま!ハトムギエキス」を使い始めて約1ヶ月、劇的な効果を実感したのでイボに対するハトムギエキスの効果について語っていきたいと思う。

液体窒素でも取れない強力なしぶといイボ

イボへの治療と言えば「液体窒素」による治療が代表的ではないだろうか。

数年前から出現した右足親指の付け根らへんの大きな1つのイボをそろそろ取り除こうと、皮膚科に通院し液体窒素の治療を受けることに。

他にも小さいのが左足に2つあったため、3箇所への液体窒素治療ということで、費用面を考え、5回までと通院回数を決めた。

そして1週間に1日皮膚科へ通い、イボへ液体窒素の集中攻撃を食らわす。

 

しかし、結果は敵わず、、、半分ほどに小さくなったもののイボの根源を取ることはできず、、その後、1年ほど経ち結局元の大きさに戻ってしまった。。

結果、液体窒素で計5,000円くらいかけて治療したものの変わらず、、だった。

ハトムギエキスを実際に使ってみた効果

まぁイボがあることで困ることはないし、見た目的に少し気になるくらいだったので、すっかりイボを除去することを忘れていたのだが、ある日、嫁が「ハトムギエキスがイボに効くらしいよ〜」と教えてくれた。

「病院に通う必要もないし家で簡単にできるのはいいな」と思い、早速ネットで購入。

とりあえず気になるものは使ってみるべし精神で、ハトムギエキスとはなんぞやと調べる前に、まずは使ってみることに。

毎日夜、イボにハトムギエキスを1滴垂らして軽くなじませるような感じで、使ってみた。

すると、わずか数日でイボに変化が、、

 

「あれ、少し小さくなってる?」

 

その後、日を追うごとにみるみるイボが小さくなっていき、

なんと1ヶ月後、あれだけ強力で液体窒素でも敵わなかったイボが、完全消滅!!

とまではいかなかったが、見た目ではイボがあるとはわからないほど小さくなった。

完全にイボの根源?的なものが消滅されるのかはもう少し様子見となるが、ハトムギエキスによる効果があったのは明白。

 

イボの本格治療である液体窒素やレーザーなどの痛みもないため、これからイボ治療を検討されている方はまずハトムギエキスを試してみることをオススメする。

 

イボに効くハトムギエキスとは?

そんなイボに効くハトムギエキスの正体とは一体なんなのか ?

調べてみたところ、

・ハトムギは、中国南部やインドシナ半島など南アジアで原産されるイネ科ジュズダマ属の植物で、穀類の一種でお茶やお菓子などに利用されるそう。

・このハトムギ(原料)からの抽出物が「ハトムギエキス」であり、ハトムギから皮をとったものが「ヨクイニン」

・ヨクイニンには、免疫細胞活性化や抗アレルギー作用などの様々な作用があり、イボに関連する作用としては、「免疫細胞活性化」と「ターンオーバー正常化」といわれる効果が関係しているらしい。

・ハトムギエキスはこのヨクイニンと同様の効果を持つため、イボに効くらしい。

 

ざっくりと調べたらイボに効く理由はこんな感じ。

まぁ、ハトムギ茶やサプリメントで「はとむぎ」の文字を見ることから、体に良い健康食品としてハトムギが使われていることは知っていたが、ハトムギには色んな効果があって、その中の一つにイボを取る効果も期待できるということだった。

以上がハトムギエキスの正体。

さいごに

というわけで、ハトムギエキスがイボに劇的に効くことを身をもって体験したため、ハトムギエキスとイボの関係性について紹介してみた。

なかなかイボが取れず悩んでいるという人は、一度このハトムギエキスを試してほしいと思う。

費用対効果ならぬ費用以上の効果ありとはこのこと!ぜひ参考に〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です