ブログを始めて半年が経ち、率直な感想や思うこと

こんにちは、よすです。

ブログを始めて早6ヶ月が経ちました。

いやーほんとあっという間だった!!

ついこの前始めたと思ったら、もうすでに半年が経って、書いた記事も気づけば70記事ほど!!

月によって更新頻度には差があったけど、よくここまで継続してこれたと思う。

今後も全然やめるつもりはなく、ずっとやっていくつもり。

ブログを半年続けてきて、感想を一言でいうと、

「ブログを始めて本当によかった!むしろもっと早く始めていればよかった。。」

ということ。ほんと、これに尽きる。

 

なぜこのように思うのか、結局「ブログの良さ」みたいなものに繋ってくると思うが、

まずは、

自分を表現できる一つの作品

であること。

これは、ブログを始める前からなんとなく感じていたが、始めてみてその気持ちは間違っていなかったと思ったし、時間が経つに連れて、その気持ちはより強くなっていった。

やっぱり、自分の考えた言葉が文字となってそれがブログを通して第三者に伝わって、もしかしたらその人の役に立つかもしれないって考えるとめちゃくちゃ凄いことだと思うし、やっていてよかったと思う。

あとは、記事が増えれば増えるほどサイトに対する愛着が湧くのと、より一層「作品感」が出てくるんだよね。これは自己満足にすぎないけどブログを運営する上でめちゃくちゃ重要な要素。

 

それから、

自己理解が深まること

これもすごく重要で、記事を書いて公開するということは情報を第三者に発信するということだから、発信する内容ってまず自分の中で理解してしっかりと落とし込んだ上で、文章を考えて記事にしていきます。

この、いわゆるインプットとアウトプットの流れを繰り返すことで自己理解が深まって、実際に日々の日常生活に生かされる場面は幾度とあるから、最終的には立派な自己成長へと繋がっているわけだ。

そういった意味でも、ブログを通して学んだことや知識を得たことはたくさんあるから、始めてよかったと思う大きな理由の一つ。

 

そしてあとは何と言っても、

収益化を図れること

そう、ブログの魅力って、自分の作品を作れて、自己理解を深めることができて、収益化を図ることができるんです!!

もうこんな最高なことってないと思う!

そして、だからこそ思うのが、ブログが好きで本当によかったということ。

ブログが好きってことは、ブログで稼げなくても全然苦じゃないし、好きが前提にあるから続けられる

もしブログが好きじゃなければ、続けられず辞めていたであろうし、仮に稼げていたとしても結局それって仕事と一緒だからたぶん途中から苦痛になってリタイアしてしまっていたと思う。

だからブログをやる上で、本当に大切なことってブログを好きになること

そのためには、自分の書きたいことを思うままに書くこと

よく人の役に立つ記事を書く事だったり共感を得る事を大切にする意見もあって、実際に自分もそれはすごく重要だと思うけど、それを考えると「好きだから書く」じゃなくて「PV数を伸ばすために書く」、「収益を得るために書く」という風に目的が変わってしまうと思う。

そうなると、「好きだからブログを書く」というモチベーションも下がってしまう。

ブログは継続することが一番大事だと思うから、常に自分の好きなことや興味あることを書き続けて、結果的に収益がついてくるというような流れやスタイルが一番理想的なんじゃないかなって思います。

まだまだ収益は少ないけど、好きが前提にあるから全然苦じゃないし、これからもたとえ収益がなくても続けられる。

 

以上、私がブログを始めて半年が経って、感じた感想や思うことなどでした。

これからもブログで自分を表現して楽しんでいこう。

ではでは!

 

【ブログ運営に関してはこちらの記事を参考に↓↓↓】

ブログに向いている人の特徴を紹介!

ブログから収益が発生するまでの流れを図解で解説!

ブログでPV数を伸ばすための方法や対策を紹介【ブログ戦略】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です