財布からマネークリップに変えての感想とメリットを紹介

こんにちは、よすです。

 

皆さんはマネークリップに対して、どのような印象を持っていますか?

「お札を挟むイメージ」

「上品な感じだけど、使いづらそう」

「名前を聞いたことある程度…」

と、人それぞれ様々な印象を持っているかと思います。

私は最初、お金持ちの人が持っていてお札しか挟めない使い勝手が悪そうなイメージを持っていました。

しかし最近、普段使っていた財布からマネークリップに変えて、とても使いやすくて愛用しています。

そんな中、今回は「財布からマネークリップに変えての感想とメリットを紹介」と題してマネークリップの有用性について紹介していきたいと思います。

マネークリップとは

まず、マネークリップとはなにか。

マネークリップとは、『紙幣を挟むクリップ』のことです。

日本ではあまり見かけない文化ですが、チップを渡すのが主流な国ではすぐに渡せるようにこのマネークリップを使う人は多いそうです。もともとは

種類は、「クリップのみのスタンダードなタイプ」や「クリップだけでなくカードも入るパッと見は二つ折り財布のようなマネークリップ」などがあります。

今回の主旨は、後者の「お札+カード」型のマネークリップについての紹介です。

オススメな人

では、どんな人がマネークリップを持つのにオススメか。

  • 支払いはカードがメイン
  • 財布はできるだけコンパクトにしたい
  • 支払いを少しでもスムーズにしたい

 

このような方たちで、まだマネークリップの使用経験がないという方は、是非マネークリップに変えることをオススメします!

なぜなのか、理由については実際に使って感じた私の感想を交えて紹介していきます。

マネークリップのメリット

オススメする理由として、マネークリップのメリットを考えると早いです。

私が感じるメリットとして、

  • コンパクトかつスリム
  • カード類を減らせる
  • 支払いがスムーズかつスマート

などなどです。

コンパクト&スリム

まずは、なんといってもコンパクトであるところです。

小銭を入れるところがなく、紙幣とカードのみのため非常にコンパクトかつスリムなサイズとなります。

私は普段スーツで仕事をしているのですが、お金を払うときは毎回カバンの中から財布を取り出して払っていました。しかし、マネークリップに変えてからはスーツの内ポケットに収まるようになったので、財布をカバンから取り出すという手間が省けるようになったというのも一つ大きなメリットだと感じております。

カード類を減らせる

そして、コンパクトになるということはカードの枚数も減ります

使用するマネークリップにもよりますが、私が現在使っているものだと約8枚ほどしか入りません。

しかし、考えれば普段よく使うカードや持ち合わせていないといけないカード類ってそんなに多くないですよね。

財布だと多く入る分、無駄に入れてしまっていることに気づきました…。

スムーズ&スマート

そして、小銭と余計なカード類が減ったことで、支払いがスムーズになりました。

私の場合、支払いは基本的に、電子マネーかクレジットカードなので、「かざす」「カードを出す」だけのことが多く、支払いはスムーズかつスマートになったと感じます。また、カードが使えない店ではもちろんキャッシュで支払うこととなりますが、小銭がない以上、「お札を出してお釣りをもらって、はい終了!」という感じなので、現金で支払うケースも不本意ながらスムーズですね笑

マネークリップのデメリット

それでは、反対にデメリットはなんなのか。

デメリットとしては、小銭が入らないことです。

小銭が入らないと、もちろん不便なケースも出てきまして、例えば、カードが使えなくてお札を出した後にお釣りをもらうときや、自販機でジュースを買うときなどは、やはり不便ですね。

しかし、マネークリップと一緒に小銭入れも持ち併せれば、そんな不便さもなんなく解消します。

事前にカードでの支払いができない店に入る場合や自販機で買う場合に、小銭入れを持っていればいいだけのことですからね。

なので、マネークリップと小銭入れを上手く使い分けることができれば、全く問題ないということです!

 

あとは、ビジネスシーンや冠婚葬祭の場面での使用は避けたほうがいいということですもともとマネークリップは西洋の文化で、冒頭にもあったようにチップを出すときに使われることが多いため、フォーマルな場面ではNGとなるようです。

半年使ってみて

私が実際にマネークリップを使い始めて半年ほどが経過しましたが、本当にマネークリップに変えてよかったと思います。

メリットでお伝えした通り、コンパクト・スマート・カードが減る。これだけで、とても便利になりました。

率直な感想としては、「マネークリップの便利さを知ってしまった以上、前の財布にはもう戻れない!」というところですね笑

時代はマネークリップ

私個人的な意見として、時代はマネークリップだと考えております。

なぜなら最近、「キャッシュレス化」という言葉をよく耳にするようになったからです。

近年、技術革新が進み、電子マネーやクレジットカードなどの決済が主流となってきました。

また、「仮想通貨」「高額紙幣廃止論」といったニュースも目にするようになってきましたが、こういった出来事は全てキャッシュレス化へと繋がっていく出来事なのです。

そんな、「キャッシュレス化」が進めば進むほど、よりコンパクトでスマートなマネークリップの有用性が高まるのではないかと考えております。

おわりに

以上、マネークリップについて、メリットや有用性等を紹介いたしました。

マネークリップ、まだ使ったことがないという方は、是非この機会に使い始めてみてはいかがでしょうか♪( ´▽`)

興味のある方はこちらから⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です