【節約術】手っ取り早く毎月の支出を減らす方法

こんにちは、よすです。

「お金を早く貯めたくても、毎月の支出が多くてなかなか貯められない!」

っていう人、結構多いのではないでしょうか?

今回は、手っ取り早く毎月の支出を減らす方法を紹介します!

なにを削減すればいいのか

まず、毎月の支出を一度振り返ってみましょう。

おそらく「なかなかお金を貯められない」という人は、普段からレシートを保管したり家計簿をつけることをしていないのではないでしょうか。

細かく振り返ることは難しいと思うので、ざっくりとで構いませんので、振り返ってみましょう。

 

するとどうでしょう。

食費・携帯代・家賃・電気代・消耗品費・飲み代・交際費・保険料などなど、たくさんの出費が出てくると思います。

そしてこの中で、注目して欲しいのが、毎月必ずかかる動かぬ費用、いわゆる固定費です。

例えば、家賃・電気代・水道光熱費・携帯代・保険料など、定期的(毎月)に支払われる費用です。

反対に、食費や消耗品費・飲み代・交際費などは毎月金額が変わるため、「変動費」になります。

それでは、「固定費」と「変動費」、どちらをコストカットするのがよいでしょう。

 

それは、固定費です。

 

もちろん、どちらもコストカットできるのであれば、それに越したことはないですが、「変動費」を削減しようと思うと生活水準を下げなければなりません。

人間というのは、慣れてしまった生活水準を簡単に落とすことはできません。強い意志と覚悟があれば別ですがそうではない限り、一時的に落とすことはできても、おそらくすぐ元の生活水準に戻ってしまうのが関の山です。

また、固定費を落とす意義としてはやはり塵も積もれば山となるです!

例えば、毎月の固定費を3,000円カットすることに成功したとします。単月だとたったの3,000円と思われるかもしれませんが、これが1年になると36,000円です。

さらに、もう少し頑張って月8000円のコストカットに成功したとするならば、年間で96,000円になります!

約10万円分ものお金が浮いてしまうわけですね。

これは一度見直すしかないです!早速考えて行きましょう。

毎月の支出=「固定費」を下げるのが効率的

どれかコストを抑えれそうな固定費はないでしょうか。

例えば、何年も漫然と払っている「携帯代」や「電気代」「保険料」などはどうでしょう。

  • 携帯代→格安スマホ
  • 電気代→安価な電力会社
  • 保険料→プラン変更、不要な保険は解約

上記のように、最近では格安スマホの普及や電力自由化による電力会社の選択などができるようになり、簡単に固定費を抑えることが可能となりました。特に携帯代に関しては、格安スマホでなくても今の携帯電話のプランの変更、見直しをするだけでもコストカットに繋がるかもしれません。

僕の場合、携帯代を毎月1万前後払っていたのですが、プランを変更しただけで5,000円ほど安くなりました( ̄◇ ̄;)

キャリアはそういうの教えてくれないから怖いですよ。笑

また、保険料については、昔に契約したプラン、改めて見直すと、「必要があるのか」「プラン変更で安く抑えることができるのではないか」というような疑問が生まれると思うので、見直してみる価値はありますよ!

このように、ざっと「携帯代」「電気代」「保険料」を挙げただけでもコスト削減できそうですよね。

「固定費」は毎月支払って当たり前なものだからこそ、コスト削減できそうでも見落としてしまい、漫然と支払ってしまっているケースが多いと思います。

この機会に、毎月支払っている支出を洗い出し、見直してみるのもいいのではないでしょうか。

固定費の支払いはクレジットカードで

また、可能であれば固定費の支払いをクレジットカードにするのがオススメです。クレジットカードで払えばポイントがたまりますよね!しかも固定費ならあっという間に貯まること間違いなし!

クレジットカードの作成は無料会員でも1%の還元率を誇る楽天クレジットで↓

まとめ

なかなか貯金ができないという人は「毎月の支出」=「固定費」の削減を検討してみましょう!

今回の内容をまとめると、

  • 毎月の支出を抑えるなら漫然と支払っている「固定費」の見直しを!
  • 特に「携帯代」「電気代」「保険料」はコストカットできる可能性が高いかも!
  • 携帯代は「プラン変更」or「格安スマホ」に。電気代は「安価な電力会社に変更」を。
  • 保険料は「不要なものは解約」「プランを変更して安く抑える」ことです。毎月8,000円の固定費を抑えることができれば年間96,000円(約10万円)のお金が浮くことに。塵も積もれば山となる!

 

以上、手っ取り早く毎月の支出を減らす方法でした!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です