『自己投資』と『資産運用』投資に対する考え方について

こんにちは、よすです。

 

皆さんは投資をしていますか?

しているとしたらどんな投資ですか?

自己投資?資産運用?もしかして投資じゃなくて投機?

投資をしているという方は少なからず先の未来を見据えている賢い方です。

投資をまだされていないという方、はたまた投資をしているけど投資と気づいていないという方は、投資の意味をしっかりと理解して、有意義な投資をしていきましょう!

投資の種類

まず、投資の種類についてですが、大きく2種類あるかと思います。

1つが自身のスキルを磨く「自己投資」、そしてもう1つが自身の資産を増やす「資産運用」の2種類です。

それぞれ例を挙げてみると、

「自己投資」には、資格を取得する、自己啓発本を読む、英会話スクールに通って英語を学ぶ、スキルアップセミナーに参加、などなど。

「資産運用」には、定期預金、株式投資、不動産投資、FX取引、などなど。

イメージとして捉えると、「自己投資」はお金や時間をかけて自分の価値を高めること、「資産運用」は金融商品を使ってお金を増やすこと

みたいな感じです。

  • 自己投資=自分の価値を高める
  • 資産運用=お金を増やすこと

 

『自己投資』に時間とお金をかけよう

さて、「自己投資」と「資産運用」のそれぞれの意味を把握できたところで、皆さんはどれくらいの投資をしていますか?

 

ここで一つ、支出パターンについて、紹介します。

支出パターンには『消費・浪費・投資』の3種類があり、いかに浪費を投資に変えられるかが重要です。

詳しくは、過去記事『知らないと損をするお金の基礎知識』で紹介しておりますので、ご参照ください。

やはり、お金を支払う以上、支払った額以上の価値がある方が当然いいですよね。

それが、投資であり、『自己投資』と『資産運用』という2種類の投資を同時に進めていけるのがベストだと言えます。

といっても、資産運用の方は短期売買をするようなことではない限り、種類と商品さえ決めてしまえば、基本的にほったらかしでも大丈夫なので自己投資の方に注力していきましょう。

先ほど、自己投資の例を少しだけ挙げましたが、「資格の取得」や「英会話スクール」や「スキルアップセミナーに通う」などのことは言うまでもなく、自己投資ですよね。

なぜなら、目的があってお金を使っているからです。

誰も目的がなく、資格を取得したり英会話スクールやセミナーに通うことなんてしませんよね。

そこで、実は自分が気づいていないだけで、側から見れば「立派な自己投資じゃん!」っていうパターン、結構あるのではないでしょうか。

例えば、旅行に行ったり、エステへ通ったり、食べログで評価の高いお店へディナーで友達と行く。

なんてこと、ただの消費として行っている人いませんか?

言い換えると、つまり、「なんとなくお金を払って目的を達成していませんか?」ということです。

実はこれ、考え方によっては立派な『自己投資』です。

なぜなら、旅行に行くことで、その土地の文化や教養を学び、知識として吸収することができたなら、その経験をどこかで発信することで生まれるメリットがある可能性があるからです。

例えば、相手の人から「あ、この人知識が深い」「他にも自分が知らないことを知っているんじゃないか」「話していて楽しい」という風に捉えられ、自分の価値が高まることになります。

先述したように、

『自分の価値が高まる』=『自己投資』

ですから、立派な自己投資ですね。

エステも同様に、本人はただの趣味で通っているだけだとしても、他人から見ると「いつも若々しい」「肌が綺麗で羨ましい」「私もああなりたい」と捉えられて自分の価値が高まっていることに繋がっています。

食べログで評価の高い店にディナーで行くことについても、本人は「ただ美味しいものが食べられるから」という理由だとしても、旅行のケースと同様にそれを発信することで専門性が高まり自分の価値が高まることにつながる可能性があります。

もちろん、これはごくわずかな例に過ぎず他にもこのようなケースは沢山ありますし、実際、自己投資と思って行動している方も多いと思います。

ただ、立派な自己投資をしていて自分の価値を高めていることに気づかず、ただの消費で終わってしまっている人は、もったいないですよね。

せっかく『お金を払って買った経験』は、なにかしらの形で生かせるよう意識していきましょう。

注意点!自己投資の落とし穴。

しかし、ここで注意があります。

自己投資と勘違いして浪費をしてしまうケースです。

例えば、「目的のない旅行」や「誘われて行くセミナー」「美容品などの衝動買い」です。

こういったものは「自己投資だからいいか」と思ってついつい行ってしまうケースがあるかと思いますが、ハッキリ言ってこれは逆効果です。

やはり「好きだから〜をする」とか「〜という目的があるからする」というように前提条件、目的や好きという気持ちがないと意味がないですね。

あと、パチンコパチスロにお金を使うことやFXでレバレッジをかけて短期トレードをするというような行為は論外です。

これは投資ではなく、投機であり浪費です!

パチンコやFXの短期トレードで稼げるような人は、プロやその道を極めた人だけです。

ギャンブルとは基本的に、10人に9人は負ける仕組みになっているので、投資と勘違いして浪費してしまうことはやめましょう。

まとめ

今日は、投資について紹介しました!

まとめると、

  1. 投資には「自己投資」と「資産運用」があり特に「自己投資」の方へ時間とお金をかけましょう!
  2. 自分が気づいていない「自己投資」はありませんか?少し意識を向けてみましょう。
  3. ただ自己投資と勘違いをして浪費をしないように!しっかり目的を持って自己投資をしましょう!

 

ということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です