自信のつけ方・自己肯定感を高める方法

こんにちは、よすです。

 

今回は、自信をつけるための方法について紹介します!

なぜ、自信が必要なのか

それではまず、”なぜ自信をつけることが大切なのか”についてですが、

日々、皆さんが人と接している中で、

「自信がないんだろうなぁ」

「消極的だなぁ」

と思う人って周りにいませんか。

このように、自信がないことで日常のコミュニケーションに表れてしまい周りにネガティブな印象を与えてしまいます。

ネガティブな印象を与えてしまうと、付き合っていて「楽しくない」と思われてしまい人間関係にも影響が出てきてしまうのです。

よって、自信をつけるということは人間関係を築く上でも大切なことなんです。

自信がない=自己肯定感が低い

自信がない原因として人それぞれ様々な要因が考えられます。

生まれつき、育った環境、トラウマ、コンプレックス、他者との比較などなど。

このように人によって様々な要因があり自信がなくなるわけですが、

一つ共通して言えることは、どれも自己肯定感が低いということです。

自己肯定感とは、自分の在り方や存在意義、価値を肯定する感情のことです。

自己肯定感が低いということは言い換えれば、自分のことが好きになれず結果、自信もなくなってしまうということなんですね。

自信を高める方法

つまり、自信をつけるには、自己肯定感を高めればいいわけです。

ではどうすれば、自己肯定感を高めることができるのか。

それは、自分のことを褒めてくれる存在、認めてくれる存在を周りに置くことです。

一つ、自信がある人の要因に『育った環境』があります。

自信がある人は、褒められて育った人あるいは認められて育ってきた人が多いかと思います。幼少の頃から周りに褒められたり認められることで自己肯定感が高まり、自信のある性格へと形成されていったと考えられます。

反対に自信がない人は、「あれはダメ、これはダメ」と否定をされがちな環境で育ったか、あまり自分を認めてくれる人がいなかった可能性が高く、結果として自己肯定感が低くなってしまい、自信のない性格へと形成されていったと考えられます。

こういったことから、自己肯定感を高めるために、自分のことを褒めてくれる存在や認めてくれる存在を周りに置くことが最善の方法であり、自信がつくことに繋がっていくのです。

褒めてくれる、認めてくれる存在を作るために

しかし、他人を褒めてくれる人はかなり貴重な存在です。なかなかいないと思います。

では、どうやって褒めてくれる存在を作ればいいのでしょうか。

それはまず、自分が周りを褒めることです。

なぜなら、人間自分が一番可愛いもので常に認めてくれる存在を本能的に欲しています。

そこで、「褒めてくれるあなたのような存在」が現れれば、あなたはその人にとって貴重な存在となりたちまちあなたのことが好きになるでしょう。

そうすると、人は返報性の法則が働き、あなたの良いところを探して出して褒めてくれるようになるのです。(返報性の法則に関する関連記事はこちら☞【効果絶大】『返報性の法則』の利点と注意点

もちろん、褒めたからといって必ず褒め返されるわけではありませんし、褒められるために周りを褒めても「表面的な言葉」と捉えられて逆に関係を悪化させてしまいかねません。大切なのは、しっかりとその人の良いところを認めて本音で褒めることですね。

このように、褒め合える・認め合えるような人達をたくさん周りに作ることで、お互い自己肯定感が高まり自信の源に繋がっていくことができれば理想的な形と言えるのではないでしょうか。

既婚女性向け

まとめ

というわけで、今回は自信をつける方法について紹介いたしました!

いかがだったでしょうか。

まとめると、

まとめ
  1. 自信をつける意義として、自信がないとネガティブな印象を与えてしまい人間関係に影響を及ぼす可能性があるため。
  2. 自信がない要因として様々考えられるが、共通点に自己肯定感の低さがある。
  3. 自信をつけるには自己肯定感を高める必要があり、そのためには周りに褒めてくれる、認めてくれる存在を作ること
  4. そのためには、自分が周りを褒めるようになれば、周りからも褒められるようになり、褒め合える・認め合える存在を沢山作ることが大切

自信がなくて困っている人は、自己肯定感を高めてくれる存在を作り、自信をつけていきましょう!!

自己肯定感が低い人の5つの特徴について解説!

2018.10.18

自信をつけるには自分が輝ける環境を探すことが大切である

2018.05.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です