「昔は尖っていた」「歳をとって丸くなった」の本当の意味

こんにちは、よすです。

 

あなたの周りに、

 

「俺も昔は尖っていた

「最近は丸くなった」

 

と言う、上司や先輩いませんか?

そして、その言葉にどう反応していいかわからず、リアクションに困るというシーン…

 

社会人になって上司や先輩を相手にしていると、一度はこんな経験もあるかと思います。

 

そこで今回は、

そんな年上の人が言う「尖っていた」「丸くなった」という言葉の裏にはどんな意味が隠れているのか?歳を重ねて「丸くなること」は果たしていいことなのか?について、考えていきたいと思います。

「尖っていた」「丸くなった」に隠された意味とは?

まずは以下の図をご覧ください。

学生時代と社会人において関わる人物やコミュニティを表しています。

 

いかがでしょうか?

ご覧のように、若い頃(主に学生時代)では、好きな友達やグループなど、居心地の良いコミュニティの中で活動することが多かったと思います。

気の合う友達というのは大抵自分と似ている、いわゆる似た者同士の集まりのようなもので、似た者が集まれば集まるほど、その人格や性格を否定する人も少なくなるので、どんどん尖っていくというのはなんとなく想像できますよね。

そういった意味で、良くも悪くも学生時代は尖るものなんですよね。

 

しかし一方で、社会人となるとそういうわけにもいきません。

一般的な職場には部長・課長などの「上司」がいて、先輩や後輩・同期などの「同僚」が存在しています。

皆さんもご存知のように、その人格や性格というのはホントに十人十色で、その中には、当然自分と気の合う人もいれば気の合わない人もいますよね。

似た者同士の集まりだった学生時代とは違い、仕事の関係上自分と気の合わない人ともどうしても付き合っていかなければなりません。

すると、そのような上下関係の中で、必ず自分の性格や考え方を否定する人も現れてきます

人は否定をされると、その環境で居心地の良さを求めるため、否定された部分を修正しようとします

否定される部分というのは大抵その人が尖っている(た)部分の可能性が高いですから、その尖りの角がどんどん削れて(修正して)丸くなっていくというわけです。

 

簡単にいうと、上の図でも示したように、

つまり
  • 「学生時代」→似た者同士の集まり否定されない尖っていく
  • 「社会人」→様々な性格の人と付き合わなければならない否定される丸くなる

ということですね。

これが、社会にどっぷり浸かった上司や先輩の言う「昔は尖っていた」けど「今は丸くなった」に隠された本当の意味なのです。

丸くなることが良いことなのか

とはいえ、果たして丸くなることがいいことなのか…

僕は疑問に思います。

 

日本はもともと、相手を思いやる文化があり、ゆえに言いたいことを言えなかったり過度に遠慮してしまうことが多々あります

言いたいことを言うことの大切さについて

2018.03.01

 

しかしその結果、

「周りと足並みを揃えよう」

「一人だけ違うことをしていると仲間外れにされる」

ということが、皆さんの潜在意識に刷り込まれてしまっていると思います。

日本では特に周りと合わせる意識やその傾向が強いと感じます。

尖っている所はあなたの大切な個性かも

しかし、魅力的な人、成功する人というのは、堀江さんをはじめ、歳をとっても尖り続けている人のような気がします。

必ずしも「尖っている」から「成功する」わけではないと思いますが、

少なくともあなたが尖っていたけど丸くなってしまったという部分は実は、

「個性的で魅力的なところだった」

「ビジネスにおいて成功する要因やスキルだった」

というケースも少なくないと思います。

 

そして、もしこのように自分の大切な個性を潰してしまったり、封じ込めてしまっているとしたら、それは本当に勿体ないことだと思います。

もし、職場の上司や先輩に、

「君の〜部分直した方がいい」

「〜なところ改めるように」

と言われていたら、本当に改める必要があるのか、じっくり考えた方がいいかもしれません。

上司は上司の性格や価値観があって、あなたはあなたの性格や価値観がありますからね。

 

これからは『個人の時代』へと変わっていきます。

自分の尖っているところが少しでも「誰かの役に立ちそう」「ビジネスで生かせそう」と感じたら、どんどん尖らせていきましょう!

おわりに

以上、年上の人がよく言う「昔は尖っていた」けど「今は丸くなった」に隠された本当の意味から、「果たして丸くなることが良いことなのか」について考え、そこから僕の思いをつらつらと書かせていただきました。

本記事があなたの「働き方」「生き方」の参考になれば幸いです。

ではでは!

あわせて読みたい記事

学生と社会人の違いは?ギャップを感じている人が読む記事

2018.06.02

ウザい上司の特徴&ストレスでうつになる前の対処法

2018.05.27
業界未経験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です