理想的な人生の始まりは才能を仕事に生かすことから始まる!!

人生において「お金・時間・精神」の3つに余裕が生まれる生活が、理想的かつ目指すべき人生ではないか、と考えています。

誰もが一度は夢に見た「大富豪」や「資本家」と言われる人たちは、まさにこの「理想的生活」を送っていて、反対に、世の大半のサラリーマンは毎日、時間に追われ、せっせと働き、中には精神的に滅入っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、この大半のサラリーマンが、大富豪・資本家とまでいかずとも少しでも「お金・時間・精神」の3つに余裕が生まれる理想的生活を送れるようになるにはどうすればいいのか、そのヒントについて本記事でお伝えしたいと思います。

理想的な人生とは?

理想的な生活を送るためのヒントをお伝えする前に、まず理想的な人生とはどういった人生か?を定義したいと思います。

私が定義する「理想的な人生」とは、冒頭述べた、「お金・時間・精神」の3要素に余裕のある生活を送れることだと考えています。

なぜなら、心と体の健康が理想的な人生の大前提であり、心と体の健康を維持するためには、この3要素の余裕が必要不可欠だからです。

「お金に余裕がある」「時間に余裕がある」「精神(心)に余裕がある」

どうでしょう?

この3要素に余裕があればあるほど、心と体の健康に繋がり、ひいては「理想的な人生」と言えるのではないでしょうか?

理想的な人生を手に入れるには?

では、そんな理想的な人生にちょっとでも近づく為には、どうすればいいのか?

 

それは、

才能を仕事に生かす

ことです。

 

非常にシンプルで月並みな回答ですが、

本気で、才能を仕事に生かす事ができれば人生は変わると思っています。

それほど、個々が持つ才能とは、偉大な力を秘めているのです!

 

そして、ここでいう「仕事」とは、会社で働く事だけでなく、ビジネスや投資など、お金を稼ぐこと全般に対してのことです。

 

例えば、

同じ会社でも「営業部」でパッとしなかったA君が「システム部」へ異動になったら、才能が解放され、めちゃくちゃ良い成績を残すようになった。それによって時間に追われることも精神的苦痛を味わうことも軽減され、また、優秀な成績により出世して、金銭的余裕も生まれるようになった。

というのが最もわかりやすい例です。

他にも、

サラリーマンであるBさんは、激務な毎日の仕事から脱却したいと投資を始める。そしてこれがBさんの眠っていた投資の才能を目覚めさせ、株式投資・不動産投資と幾つもの投資でお金にかなりの余裕ができた為、脱サラをして、時間にも精神にも余裕が生まれるようになった。

と、いうように、「自分の才能」が「お金を稼ぐ事」にピタッとハマれば、人生を大きく変えられるのです。

理想的な人生への鍵は、「才能と仕事がマッチ」する事です。

才能を知るには?

とはいえ、仕事に才能を発揮するには自分の才能を知らなければなりません。

「自分になんてなんの才能もないよ…」

と思われている人も中には必ずいますが、

才能のない人間なんていません!!

人は必ずと言っていいほど、大なり小なり何かしらの才能を秘めているものです。

才能を発揮するには、その秘められた才能を釣り上げてあげることが重要です。

そしてその才能を釣り上げて、知るヒントを与えてくれるツールが「ストレングス・ファインダー2.0」です!

これは、Webサイト上で、177個の質問に、答えていくことで自分の強みを知ることができる「才能診断ツール」です。

診断方法は、購入した書籍に付録されているパスコードをWebサイトの診断画面から入力することで受けられます。

 

これは、才能に気づいていない人だけでなく、

「なんとなく」自分の才能を把握・理解しているという人にも診断する事がオススメです。

かくいう僕も、なんとなく「こんな才能持ってんじゃないのか…」と思いつつも診断したクチですが、やはり、「なんとなく」が、具体的に言語化されることで「明確なもの」となり、自信となってより具体的に「こんなことに向いているのでは?」と、より明確かつ正確な答え、方向性が見えてくるので、今後の将来設計の為にも、「ストレングス・ファインダー2.0」を実施して才能を知っておく事はオススメです!

才能を仕事にしている有名人

才能を仕事に生かしている有名人には一体どんな人がいるのか。

知名度が高く、イメージしやすい方でいうと、

  • 堀江貴文(実業家)
  • イチロー(野球選手)
  • 明石家さんま(お笑い芸人)

ではないでしょうか!

 

堀江貴文さんは、言わずと知れた「ホリエモン」の愛称で親しまれている実業家の一人で、20代と若い頃から会社を設立して、現在では、宇宙開発事業という壮大な事業をされている方です。堀江さんは才能という枠組みでは測り得ないパワーを持っていますが、才能を最大限、仕事に生かしている一人だと思います。

 

そして、メジャーリーガーである「イチロー」も野球という才能を仕事にして、メジャーの殿堂入りも確実と言われるほどになった人物です。

 

また、お笑い芸人「明石家さんま」さんも、「コミュニケーションスキル」「トーク力」という武器を生かして、長年に渡ってバラエティ番組では見ない日はないほどです。

 

このように、有名人の例を見てもわかるように成功している人に共通しているのは、才能を仕事にしていること。

 

そして本記事を読んでいるあなたも、才能を仕事に生かして、「お金・時間・精神」の余裕を勝ち取り、理想的な生活、ひいては理想的な人生を歩んでいきたいものですね!!

「好きを仕事に」するうえで大切な、たった一つのこと。

2018.10.20

ストレングスファインダー2.0から学ぶ「才能を生かす大切さ」

2018.07.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です