「好きを仕事に」するうえで大切な、たった一つのこと。

「好きなことしてお金を稼げたらいいなー」

と、思ったことって誰しもありますよね?

小さい頃に持っていた将来の夢は、大抵そんな「好きなこと」を仕事にしている姿を想像していたのではないかと思います。

今はどうでしょう?

好きなことを仕事にしてお金を稼げていますか?

やりたくもない仕事を「お金のためになら仕方ない。」といった気持ちでしていませんか?

もし、「お金のためになら…」と、やりたくもない仕事、行きたくもない会社へ行っているのであれば、それは幸福な人生といえるのでしょうか?

もちろん大切な家族など守るべきものがある人にとってはそれが十分な理由であると言えるでしょう。

しかし、守るべきものがまだない人にとっては、「好きなことを仕事にする」ことを諦めるには時期尚早なのではないでしょうか。

「好きを仕事に」できていないと…

たまにこんな言葉を耳にします。

「サラリーマンの給料は我慢料」

「嫌なことをすることが仕事」

そして聞く度にこう思います。

「人生半分、楽しむことを諦めているんだな」と。

 

考えてみてください。

大人になって仕事をする時間というのは、睡眠時間を除けば人生の大半を占めるわけです。

そんな人生の大半を占める時間を、「我慢すること・嫌なこと」に費やすなんて非常にもったいないことだと思いませんか?

つまり、仕事を楽しめるかどうかで、人生の「充実度」「幸福度」というのは変わってくるのだと私は考えています。

「好きを仕事に」する第一歩

今、自分の好きなこと・得意なことを十分に理解できていますか?

もし、十分に理解できているのであれば、その強みにマッチした仕事を探しましょう。

 

まだ十分に知らない人は、まず自分の強み・得意なことを知ることからです。

自分の強み・得意なことを知るには才能診断ツールのストレングス・ファインダーを活用しましょう。

ストレングス・ファインダーは、アメリカのギャラップ社が開発したツールで、Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、人が持つ様々な能力の中からあなたに最も強く表れている5つの資質を客観的に「見える化」してくれる才能診断ツールです。

私もこれを活用したことで5つの強みを知ることができ、それからというものその強みを意識し、生かしたビジネスに取り組むことが出来ています。

今後の長い未来のためにも今のうちにご活用しておくことをオススメします。

ちなみに間違っても中古品は買わないように!理由は、中に付録されているコード(数字記号)を入力して診断を受けるのですが、中古だと利用済みで使えないので。購入するなら新品を買いましょう。

 

というわけで、本日は「好きを仕事に」するならまずは自分の強みを知ることからでした!

ぜひ、ご参考にしていただけると幸いです。ではでは。

ストレングスファインダー2.0から学ぶ「才能を生かす大切さ」

2018.07.16

【書評】「好き」を「お金」に変える心理学を読んだ感想

2018.01.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です