何か大きな事を成し遂げるには、“準備と覚悟”が必須である!

こんにちは、よすです。

 

成功を収めるには、様々な要因があり、中でも『準備』をすること『覚悟』と『リスク』を取る、ということは、大きな要因ではないでしょうか。

本記事では「成功は、準備・覚悟・リスクの量と比例する」ということについて解説していきたいと思います。

大きな山にチャレンジするほど「準備」「覚悟」「リスク」が必要!

まずは、以下の図解をご覧ください。

 

 

この図解では、より高い山に登ろうとするほど、準備・覚悟・リスクの量も大きくなることを表しています。

そして、それぞれの山を「バイト」「正社員」「事業」に例えており、山の頂上まで登ったときの達成感や上から見る景色というのも、その山の高さに比例するのです。

具体的に、一つずつ解説していきます。

低い山:『バイト』

まず、最も低い山ですが、例えば300mほどしかない近所の山に、友達から「登らないか?」と誘われて行くことにしたあなたは、ザックやコンパスや救急セットを持参して行きますか?

答えはノーで、せいぜい動ける服装とタオルや水分くらいなのではないでしょうか。

なぜなら、登頂するのに準備もさほどいらず覚悟もリスクもほとんどいらないからです。

これは例えるならバイトで、誰しも、高校生や大学生のときにバイトをする経験はあると思いますが、そんなバイトの面接に行くときや初出勤の日に、なにかすごく準備をして行ったり覚悟を持って行っていました

か?

そんなことないですよね。

「ちょっとお小遣い稼ぎ程度にバイトをしよう」とか「好きな服を買いたいから」とか「友達と遊ぶために必要だから」というような理由で、軽い気持ちでなんとなくバイトをしていたのではないかと思います。

そんな軽い気持ちで始められるバイトというのは、後に解説する正社員や事業と比べて準備もリスクも覚悟もいらないものなのです。

中くらいの山:『正社員』

例え話で抽象的になってしまい恐縮ですが、「中くらいの山」というのは例えば「富士山」を想像してもらうとわかりやすいかもしれません。

富士山を登ったことがある人は少ないと思いますが、仮に登ることを想像すると、日本一高い山で標高4000m弱もある山を登るのには、まぁまぁな準備や覚悟が必要ですよね。

また、「ひょっとすると…」と、「命の危険」まではいかなくとも「怪我をしてしまうのでないか」と考えるくらいのリスクもあるかと思います。

この例えは、『正社員』を表しており、正社員として会社に入社する時、いろいろと必要書類があったり入社前に事前学習や研修などがあるかと思います。これがいわゆる準備です。

そして、いつクビになるかわからない、会社が破綻するかもしれないというリスクや「社会人として」「会社の看板社員として」という覚悟もある程度必要ですよね。

このように、正社員は、富士山に登るのと同じようにある程度の準備や覚悟、リスクが必要なのです。

大きな山:『事業』

最後に、大きな山ですが、例えるなら「エベレスト」です。

皆さんもご存知のように、エベレストは、世界一高い山として有名で、仮に登ることを想像すると、上の図にもありますが片手では数えきれないくらいの持ち物や準備が必要ですよね。

また、先の富士山とは比べ物にならないほどのリスク、命の危険も伴い、それ相応の覚悟が必要となるかと思います。

この例えは、『事業』を表しており、事業を立ち上げる=「膨大な準備」「相応の覚悟」「相当なリスク」が伴います。

正社員であれば、多少の準備やリスクは必要なものの、仮に会社が破綻してしまったり、リストラに遭ってしまっても、借金を背負うようなことはないでしょう。

しかし、事業を立ち上げるということは、もし失敗をしてしまったら借金という負の遺産を背負うというリスクがあり、それを回避するためには膨大な準備、そして相当な覚悟が必要になってくるということです。

まとめ

以上、「バイト」と「正社員」と「事業」の違いを山を例に解説いたしました。

より大きな山にチャレンジすればするほど、準備をすることも多く、それなりのリスクや覚悟も必要となります。

しかし、反対に言い換えれば、大きな山(目標)にチャレンジすることが大きな成功に繋がるかもしれないということです。

成功を掴むためには、まず自身が目指すべき山(目標)を明確にして、その山を登頂達成するためにはどういった準備(スキル、人脈、マインドなど)が必要なのかを考え実行していくことが大切です。

そしてその先にあるリスクを上手く回避しつつ、次々に覚悟を持ってチャレンジして行きましょう!

 

本記事が皆様の活動の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です