こんにちは、よすです。

 

 

何事も「0」からスタートして目標に向かって前進していきます。

いわば何事もスタートは「0」で目標達成というゴールを「100」と表すことができると思います。

そんな「0」から「100」の過程の中で、「今はどの段階にいるのか?」またそれは「どういった状態にあるのか?」といったことがわかればさらに前に進むための材料になります。

本記事では、そんな過程の流れを段階に分け、段階別に何が大切なのかというのを解説していきたいと思います。

スタートからゴールまで段階別に大切なこと

スタートからゴールまで大切なこと
  • 0→1 「変化・変革」
  • 1→10 「知識・行動」
  • 10→30 「習慣化」
  • 30→50 「努力・継続」
  • 50→90 「忍耐・我慢」
  • 90→100 「才能・センス」

それでは、一つずつ解説していきます。

0→1 「変化・変革」

まず、ゼロの状態から1になるというのが、価値観を変える、方向性を変える、環境を変えると言われる、いわゆる「変化・変革」から始まります。

例えば、「一緒にブログを始めよう」と友達から誘われてもブログに興味がなければ始めようとすら思いません。

ブログを始めるには、ブログのことを知ってブログの価値観を高める必要があります。

ブログの価値を知って初めて「よし、やろう!」と思いますよね。

これがいわゆる価値観や方向性、環境を変えるということであり、つまり「変化・変革」です。

このスタートの段階は、例えるなら、楽して座っていたところから、重たい腰を上げるといったところです。

1→10 「知識・行動」

そして、次に「1→10」では、そんな重たい腰を上げて、立ち上がるところになります。

「変化、変革」を終えて、方向性が決まったあとは、そのジャンルに関する知識をどんどん得て行動に移していく段階です。

インプットとアウトプットをひたすら繰り返すのです。

ブログを始めるにも、まずサイトを立ち上げなければいけません。

サイトを立ち上げるためには情報が必要で、知識→行動のサイクルを回さないといけないのです。

野球を始めるにもグローブ、テニスを始めるにもラケットが必要であり、「ではそんな道具はどこのメーカーがいいのか」というような知識を蓄えて準備をするという行動を取っていく必要がありますよね。

そういった、いわゆる準備段階がこの「1→10」へ持っていく段階でそのためには、知識と行動が必要となります。

10→30 「習慣化」

さぁ準備も終わり立ち上がったところで次は歩く作業に入ります

先の、情報の『インプット』と行動の『アウトプット』を繰り返し行って、始めたことを習慣化することです。

やはり人間、一度燃え上がったことも時が過ぎればどんどん冷めていくものです。

冷める前に生活の一部に取り入れてしまい習慣化します。

ブログでいえば「毎日の記事更新」がそうです。

野球では、練習前のキャッチボール、テニスでは、試合前の玉出しやラリーがそうです。

30→50 「努力・継続」

さて、方向性が決まり、準備も終わり、習慣化されたあとは、いよいよ走り始めます。

具体的には努力と継続です。

いかに打ち込んでいることに対して努力をして磨き上げていくのか、またそれを継続し続けることができるのか。ということが他者と差別化を図ることに繋がるのです。

ブログでいう、読者の役に立つ記事を努力して毎日更新し続けることです。

50→90 「忍耐・我慢」

努力と継続の先に待っているのは、忍耐と我慢です。

いかに努力していることを継続していることに耐え忍んで、我慢できるのかです。

この段階まで来ると、だいたい頭打ち状態となり、限界が見えてくるところだと思います。

やはり人間、頭打ち状態となり限界が見えてくると苦しくなり脱落してしまう人も増えて来るかと思います。

しかし、そこで耐え忍びながらも、淡々と今までやってきたことを継続できる人こそが成功へと近づいていくのです。

ブログでいう、「毎日記事を更新して100記事に到達するもPVも読者も増えず苦しい状態」です。

そこで、諦めることなく今まで通り走り続ける忍耐力がここでは必要な段階です。

90→100 「才能・センス」

さぁ、ラストまでやって来ましたが、ここまで来ると才能・センスの領域です。

いわゆる冒頭に前提条件とした『プロ』と言われる『氷山の一角』レベルのところです。

やはりどの業界にもどれだけ努力をしても敵わない才能を兼ね備えた人と言うものがいるものです。

この最終段階では、そんな今までの過酷なストーリーを経た人の中でもさらに才能を兼ね備えた人たちが到達できるところです。

ブログ業界でいえば、誰もが思いつく有名ブロガーの人たちで、例えばイケダハヤトさんや、はあちゅうさんといった方々はこの領域におり我々からするとすでに完走された方なのではないかと思います。

まとめ

以上、活動の始まりから終わりまでを「0」から「100」という数値で表して大切なことなどをストーリー仕立てで解説いたしました。

こう数値で表すと今自分がどの段階にいるのかがイメージできるのではないでしょうか。

それがイメージできれば今何が大切なのかがわかるかと思います。

ご参考になれば幸いです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です