真面目な人が「うつ」になりやすい5つの理由と対処法を解説。

こんにちは、よすです。

 

前回の記事で、真面目な人ほど損をするのはなぜか!?その理由について解説しました。

真面目な人が損をすることが事実であれば、真面目な人ほど「うつ」になりやすいのもまた事実です。

マジメに頑張っているのに一向に報われず、損をするは、うつになりやすいは、でまるでいいことがありません。

しかし、損をする理由を解明した事と同様、「なぜうつになりやすいのか」も理由がハッキリわかれば対策を講じれるものです。

本記事では、そんな「真面目な人がうつになりやすい理由と対処法」について解説していきます。

一人でも多く、真面目な人で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

真面目な人がうつになりやすい5つの理由と対処法

真面目な人がうつになりやすい理由としては以下の5つです。

うつになりやすい理由
  • 責任感と正義感が強い
  • 他人を裏切れない
  • 一人で抱え込んでしまう
  • 相手の気持ちを考えすぎてしまう
  • 言葉を重たく受け止めてしまう

一つずつみていきます。

責任感と正義感が強い

真面目な人は責任感と正義感が強いため、与えられた仕事などを中途半端に放り出したり、逃げ出したりすることができません。

「少しキツイかな。」と思っても強い責任感から誠実に向き合い努力するため、その積み重ねでストレスや疲れが蓄積しうつになりやすくなってしまいます。

対処法

少しでも「苦しい・キツイ」と負担を感じたら、周りに協力を得たり途中でヤメるようにしましょう。

何よりも大切なのは「心と体の健康」です。

他人を裏切れない

誠実な性格ゆえ他人を裏切ることができません。

その結果、周りから依頼された仕事や期待されて頼まれた仕事などを、相手が望む以上のものに仕上げようと頑張ります。

「期待を裏切れない」「〇〇さんを裏切れない」という気持ちから、自分を追い込んで必要以上に努力してしまいがちなので、ストレス・疲れを溜め込み、うつになりやすくなるでしょう。

対処法

期待されているからといって背伸びする必要はありません。あくまでマイペースでありのまま自分でいいのではないでしょうか。きっと普段の真面目な姿を見てそれにふさわしい仕事を依頼しているのだと思います。

一人で抱え込んでしまう

真面目な人は、仕事や悩み事を一人で抱え込んでしまう傾向にあります。

何事にも一人で真面目にコツコツ取り組めるので、「自分の仕事や悩み事を周りに頼るのはよくない」と考えてしまいます。

一人で解決できる仕事や悩み事ならいいですが、とても一人では解決できないような大きな壁にぶち当たった時、苦労してしまいます。どうしても周りに頼らざるを得なくなっても、その状況に負い目や申し訳なさを感じ余計なストレスや精神的負担となってしまうでしょう。

対処法

一人で抱え込まず、負担を感じたら周りを頼る。普段真面目に頑張っている人ならきっと周りは積極的に助けてくれるはず。

相手の気持ちを考えすぎてしまう

真面目な人には「いい人、心優しい人」が多いので、相手の気持ちや周りの反応にとても敏感です。

相手の気持ちを考えすぎてしまうあまり、「これを言ったら傷つくだろうか」「これは言わない方がいいだろうか」などと普段の会話で気疲れし精神がすり減ってしまいます。

また、周りの反応にも敏感なので、あまり自己主張がなく言いたいことが言えずストレスを溜め込んでしまいがちなケースも多々あることでしょう。

対処法

相手や周りは自分が思っている以上に、細かいことは気にしていないです。「これを言ったら相手はどう思うだろうか」と考える前に、まずは言って、もし相手を不快にさせてしまったら素直に謝るということを心がけるのがいいと思います。

言いたいことを言うことの大切さについて

2018.03.01

言葉を重たく受け止めてしまう

真面目な人は、他人から言われた言葉を、受け流すことが苦手です。

もちろん、相手から言われたことを誠実に受け止めることは重要なのですが、受け流してもいいであろう「冗談」や「悪ノリの言葉」なども、真剣に受け止めてしまいがちです。

その結果、後になってネガティブに考え、重たく受け取ってしまい気持ちが沈んでしまうというケースも多々あるのではないでしょうか。

対処法

なんでも言葉を重く受け取ってしまうことは心と体によくありません。受け流してもいい言葉、重く受け取るべき言葉は、口にした人の裏の本当の意味を考えればわかるはずです。

真面目な人がうつになりやすい理由と対処法:まとめ

以上、「真面目な人がうつになりやすい理由5つと対処法」についてご紹介してまいりました。

いかがだったでしょうか。

心当たりがある人は対処法をご参考に早速今から変えていきましょう!

次の記事では、真面目な人に向いている仕事は『ブロガー』である理由について解説致しますので、引き続きご参考に。

業界未経験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です