こんにちは、よすです。

 

ビジネスで活躍する人あるいは成功を手中に収めた人には、「誰よりも早く取り組む姿勢」であるとか「積極性」というものがありますよね。

こういう人たちは、誰もまだ取り掛かっていない「時期」や「領域」に、いち早く取り組むことで「先行者」というポジションをとっているのです。

先行者ポジションを取ることで、いち早く取り組み始めたことが世の中で浸透したり流行し始めると、たちまち脚光を浴びるようになり収益に繋がるようになるのです。これが簡単な「先行者優位」の理由です。

しかし、先行者ポジションをとっているから必ずしも優位に立っているという訳ではなく、まだその時点では、先々どうなるかわからないという不安定な状態であり、リスクを背負っているともいえます。

具体的に事例を交えて解説していきます。

先行者優位の事例

投資

先行者優位を例えるなら「投資」がわかりやすいかと思います。

まだ株を保有している人が少ない安い価格の時に仕入れておけば、この先どうなるかわからないというリスクはあるものの、安い価格で買えば先行者というポジションをとっているので、仮にその銘柄が10倍にも伸びればその分利益も増えます。

しかし、後から伸びている時に買った人たちはリスクは少ないもののその分利益も少なくなりますよね。

学校や会社のとあるシーン

他にも、すごく身近なところに誰もが一度は体験した事があるであろう「先行者優位」の例があります。

今まで学校や会社などで、こんなシーンありませんでしたか?

先生や上司などから、

「まず最初に誰から発表するか?行きたいやつから行け。」

こうなった時って決まって、一番最初に発表する人は周りからの評価はよくなるものですよね。なぜなら、トップバッターというのは緊張もしますし、勇気もいるからです。

一方で、発表が後になるにつれて内容が被ってきたり高いクオリティのものが求められるようになって、ハードルがどんどんと高くなっていくものです。

これがまさに「先行者優位」であり、トップバッターという先行者は緊張や勇気という「リスク」がありますが、反対に周りからの評価は上がり、内容はさほど重視されないため、実際のところは「優位」に立っているといえるのです。

なので、「まず誰から発表するか?好きなやつから行け」という状況の時は決まってトップバッターは敬遠されがちなのですが、積極的に攻めていった方がいいんですよね!

新たなビジネスにどんどんチャレンジしていく人

また、先行者優位の力はビジネスにおいて、いかんなく発揮されます。

例えば、最近新たなビジネスとして注目を集めている「YouTuber」。

年々このYouTuber人口も増え、最近では芸能人の人たちもこのビジネスモデルに乗り出していますよね。

そんな無数にいる「YouTuber」の中でもトップに君臨する「HIKAKIN(ヒカキン)」さんは、まさに先行者優位の証ではないでしょうか。どうやら、まだ「youtube」がビジネスとなっていなかった頃から始め、更新し続け、先行者ポジションを取った過去があるからこそ、今があるのだと思います。

しかし、「youtube」がビジネス化することがなければ、視聴する人も全然いなくては、全く稼ぐことなんてできませんよね。

そういったリスクと向き合いつつも、始めの頃から時間と労力を投資して、継続できる人こそが成功の道へと繋がっていくのだと思います。これには他のビジネスにおいても同じことがいえます。

先行者優位になる流れ

このように、先行者優位となる流れとしては、

先行者優位の流れ
  1. 誰も手をつけていない「時期」や「領域」に、時間と労力を投資する
  2. 着手したら、リスクと向き合いつつ淡々と継続を続ける。
  3. 市場に人が集まり始めると、すでに始めている人たちの真似をしようと集まってくる
  4. さらに流行して人が増えてくると、脚光を浴びるようになり収益も増えていく

と、大体このような流れだと思います。

先行者優位になる秘訣

先行者優位になる秘訣としては、

とにかく、「どんどん新しい良いと思ったことにチャレンジしていく」

これに尽きると思います。

先行者ポジションを取るということは「リスクの海」にダイブしていくようなものです。

類まれな「先見の明」がない限り、なにが流行るのか、何を始めておけば成功するのか。なんてことわかりっこありません。

それをわかった上でどんどんリスクを取って失敗を繰り返しながら先行者ポジションを取り続ける者が、いずれ成功を掴むのだと思います。

最後に

いかがだったでしょうか。

あなたは先行者ポジションを取って優位に立てていますか?

時代の過渡期を迎えている今、常に新しいことにチャレンジしていくマインドというのはすごく重要だと思います。

ぜひ、先行者優位となって成功を掴みましょう!

ではでは。

 

合わせて読みたい記事↓↓

「先見の明」がある人の4つの特徴とは?

2018.10.11

【未来】AIの進化によって『個人の時代』へと変わっていく

2018.02.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です