ブログでPV数を伸ばすための方法や対策を紹介【ブログ戦略】

こんにちは、よすです。

 

「ブログを始めて数ヶ月経つけど、PV数がなかなか伸びない…なぜだろう。」

と、ブログを始めてある程度の期間が経ったものの、PV数が思いの外伸びず、更新頻度もすっかり減ってしまったという人、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログ熱を再燃させるべく、ブログのPV数を上げるための方法や対策について紹介していきます!

PV数を伸ばす方法や対策

ブログを書いているが、なかなかPV数が伸びないという人には、必ず伸びない原因があります。

その伸びない原因というのを明らかにして、しっかり対策をとってPV数を伸ばしていきましょう。

それでは早速、PV数を伸ばすための方法と対策は以下の通りです。

  • ジャンルを絞る
  • トレンドに乗る
  • SEO対策
  • 記事数UP
  • 記事内容のクオリティを高める

などです。

一つずつみていきましょう。

ジャンルを絞る

まずは「ジャンルを絞る」です。

これはPV数を伸ばすためには必須だと思います。

完全趣味の雑記ブログなら全くもってその必要はありませんが、PV数を伸ばすことを目的とするならば、ジャンルは絞らないより絞った方が絶対にいいです。

その理由には2つあり、

  • サイト内の記事に関連性が出てくるため
  • 記事のクオリティが高まるため

です。

サイト内の記事に関連性を出す

どういうことかというと、

自分の記事が読まれるということは、何かしらの形で自分のサイトに読者が訪問されたということです。

その方法は、SNSからの流入、検索ワードからの流入などが考えられますが、どういった形であれ、その記事を読むということは、その記事の内容に興味を持っているということになります。

ということは、ジャンルを絞っていれば、その記事を読んだ後に関連性がある別の記事も読んでもらえる可能性が高まるということですよね。

そこでジャンルを絞ってなければせっかくサイトを訪問してくれた読者も記事を読んだらすぐ離れてしまいます。

しかしそこで、記事の文中に関連性のある記事を入れることです。PV数を伸ばすためには、読者を簡単に離さない努力が必要で、その一つにジャンルを絞って関連性の高い別の記事へと誘導、そしてそれをできる限り繰り返すことが大切ということです。

記事のクオリティを高める

そして、もう一つの理由として、「記事のクオリティが高まるため」です。

ジャンルが絞られていない記事を読むか、ジャンルが絞られている記事を読むか、どっちがいいですか。

言い換えれば、

  • ジャンルが絞られていない=非専門
  • ジャンルが絞られている=専門

となるため、言わずもがな専門性の高いジャンルが絞られている記事の方がいいですよね

 

必ずしも、ジャンルが絞られているから専門性が高く良記事であるとは限りません。

しかし、少なくとも普段、別ジャンルの記事を書いているブロガーの記事を読むより、日頃から同じジャンルの記事を書いているブロガーの記事を読む方が、同じタイトルでも記事のクオリティは後者の方が高く信憑性と説得力があることでしょう。

そして、ブログを書いている身からしても、日頃同じジャンルの記事を書いている方が、専門性が高まり記事のクオリティは高まっていくと考えられます。

トレンドに乗る

次なるPV数を伸ばす方法として、「トレンドに乗る」です。

トレンドというのは「流行」です。そして、流行しているところに人はたくさん集まります

なので、その人が沢山いるところに記事を投下すれば、PV数も伸びるというのはだいたい想像つくかと思います。

そして、トレンドというのは、需要に対する供給が少ない場合が多くあります。

どういうことかというと、

流行りというのは一時的なブームで終わってしまうケースが非常に多いので、流行している物や情報を仕入れたいと思う需要者は多い反面、その物や情報を提供する供給者は少ないのです。

なのでブログでいえば、流行している情報を仕入れたい読者に対して、流行に乗った記事を書いて公開すればPV数アップに繋がると考えられます。

トレンドに乗った記事は、一時的に読まれても長くは読まれないかもしれませんが、PV数を伸ばすきっかけ作りやチャンス作りには非常に重要な対策であり戦略であると言えます。

トレンドにいち早く乗っかり、いち早く記事を書いて公開することが、PV数アップには大切です。

SEO対策

次のPV数を伸ばす方法として、「SEO対策」です。

ブログ初心者は特にこの対策が、必要かつ重要であると考えます。

なぜなら、初心者の頃は一定の読者もおらず、ほとんど自サイトを訪れる人というのは「検索からの流入」だからです。

当然、SEO対策がしっかりとられていないと、検索で上位表示されず、あなたの記事はずっと読まれないままとなってしまいます。

しっかりSEO対策をして、少しでも「検索からの流入」を増やすことができれば自ずとPV数を伸びてくるでしょう。

記事数UP

次の方法として、「記事数UP」です。

PV数が上がらない原因に、そもそも記事数が少ないことが一つあるかと思います。

特にブログ初心者は、記事の内容にこだわるよりも、記事の本数をどんどん増やして、ボリュームあるサイトに成長させていった方がいいのではないでしょうか。

記事数の目安として、「1記事1000文字以上」で、それを「100記事」を目標にしてみるのがいいかと思います。

この目安の理由としては、

「1記事1000文字以上」

については、1000文字以下だとどうしても文字数的に薄い内容の記事となってしまう、かといって2000文字3000文字となると、1記事に費やす時間が長くなってしまい記事の本数UPに繋がらない、ということ。1000文字程度ならサクッと抵抗感なく書ける文字数であるし、1000文字で少ないと感じたら後から何度でもリライトできるため。という理由です。

「100記事」

については、ブログでPV数を伸ばすためには、大前提、ブログを継続することが重要であり、そう数日、数週間で到達できるような記事数ではない「100」という数字が、目標にした理由。またジャンルを絞った100記事であれば、記事同士にも関連性が高まり、1ユーザーで複数PVが稼げるようになるためです。

このように、まだブログ初心者で数十記事しかなくサイトにボリュームがないという方は、記事の内容より記事の数を意識して、書いて書いて書きまくることです。

記事内容のクオリティを高める

そして、PV数を伸ばす最後の方法として、前段とは打って変わり「記事内容のクオリティを高める」です。

SEO対策もしっかりとり、記事の本数もそこそこ書き、PV数が伸びないという方は一つの要因に、記事内容のクオリティがあるかと思います。

僕が記事内容のクオリティを高めるのに、大切にしているマインドがあります。

それは、記事は書き終わったら「終わり」ではなく、そこからが「始まり」と考えることです。

通常、記事を書き終え、公開してしまったら、それ以降、その記事に修正を加えることは、ほとんどないのではないでしょうか。

しかしそこで、公開してからがスタートと考え、自分自身がその記事の読者となるのです。それから何度もその記事に目を通し、客観的な視点を持つことで、記事の欠点が見えてくるようになります。

そして、その欠点に修正を加えて、また読み返す。それを繰り返すことでどんどん記事がブラッシュアップされ、読者の心に響く記事へと成長していくのだと考えています。

このように、記事は書き終えてからが本当のスタートで、読者目線に立ってリライトを繰り返して、読まれる記事を目指すことがこの章でお伝えしたいことです。

PVゾーンを意識する

このように「PVゾーン」というものを意識してみます。

中心に行けば行くほど、PVゾーンへと入っていき必然とPV数も上がっていきます。

まずは、自分がどのポジションに位置しているのかを把握します。

「0PV」という方は、PVゾーンにすら入っておらず、まだまだ努力が必要です。

「1000PV」「10,000PV」という検索ゾーンの中心部を目指すには、今回挙げた「ジャンルを絞る」「トレンドに乗る」「SEO対策」「記事数UP」「記事内容のクオリティを高める」などを実践していくことです。そうすることで、より内側へと進んで、PV数の向上へと繋がっていくでしょう!

まとめ

というわけで、ブログのPV数を伸ばすための方法や対策について紹介しました。

いかがだったでしょうか。

なかなかPV数が伸びず、ブログ更新の意欲もなくなりつつあるという人は、ぜひご参考にしていただけると幸いです。

ではでは!

【あわせて読みた記事】

アクセス(PV数)が急増した2つの理由とは。【ブログ運営8ヶ月目】

2018.10.09

ブログ・SNSから収益発生までの流れを図解で解説

2018.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です