20代は修行期間!積極的に環境を変え、色々な経験を積むべし!

こんにちは、よすです!

本日はタイトルにもある通り、20代は修行期間!積極的に環境を変え、色々な経験を積むべし!ということについてお話していきたいと思います。

20代は人生の中で最も重要な期間

なぜ20代のうちに色々な経験を積むべきなのか?

それは、人生100年時代と言われる長い人生の中で、人生の土台となる貴重な期間だから、です。

もう少し具体的に言いますと、20代は、10代までとは違い親元を離れ、就職し、車も持ち(当然個人差はあるものの)いわば、お金も時間も自由に使えて若くて最もフットワークが軽い期間になります。

そんな20代に色々な経験を積まなくていつ積むのでしょうか?人生は1度きり。後悔だけはしたくないですよね?

フットワークが軽くて仮に失敗してもいくらでもやり直しが効く若い時にたくさんのチャレンジをして色んな経験をしておくことが歳をとった時に必ず生きてくるはず。また、体力もメンタルも一番タフな時期ですよね。

「30歳になってから」「40歳になってから」と一つの大きな節目を言い訳にして、経験することやチャレンジすることを先送りにしていては、体力も精神も年老いていく一方です…

そんな若くて貴重な20代という時間を1つの環境に身を置いていていいのでしょうか?と思う今日この頃。

人は変化を嫌う生き物

とはいえ、人は変化を嫌う生き物です。それゆえ、どうしても慣れた環境や、今いる環境から抜け出したくないと思うもの。

例えば、20代のうちに環境を変える大きなイベントとして「転職」があります。転職をすると、関わる人も変われば住む場所も変わるかもしれません。そんな変化しかなく、この先何があるか分からないようなことをする人なんて滅多にいないでしょう。当然、今の会社や仕事に誇りを持っている人、将来のビジョンがしっかりある人は全く問題ありません。

ただ、このご時世、「このままで大丈夫なのだろうか…」と思いつつも、慣れた環境でただ淡々と毎日を過ごしている20代の若者は、多いのではないでしょうか?

落ち着くのは30代、いや40代になっても遅くはない。

上記のような転職だけに限らず、とにかくフットワークが軽くタフな20代という若い貴重な期間を無駄にせず、色々なチャレンジをして経験を積むことがとても大切だと思います。

落ち着くのは、30代、40代、いや50代でも全然遅くはないと思います。なんせ人生は100年時代と言われている時代ですからね。

とにかく若い貴重な時間を全力で生きて、実りのある人生にしたいですよね。

そんな私も、あと少しで30歳に差しかかろうとしている中で、20代を振り返ったら実に色んな出来事があったと思います。そう思うのは常に色んな経験を積むことを大切にしてきたから。おそらく何もチャレンジせず、淡々と同じ毎日を送っていたらあっという間の20代で終わっていたと思うし、何よりも後から「あーしていればよかった。」「あそこでこうしていればよかった」等、後悔が止まらないとおもいます。そう考えると、ほんと積極的に環境を変え、色々な経験を積んでおいてよかったと思います。現に、「自分ってまだ20代なのか…」と思うほど。笑

とにかく、若いうちは色んなことにチャレンジして、環境が変わることにも恐れずたくさんの経験を積むことを大切にしよう!というお話でした。ぜひ参考にしていただき明日からの活動に生かしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です