こんにちは、よすです。

 

毎日生きているだけで様々な多くの情報が頭に流れ込んできます。

そんな中、私が大切にしている習慣の一つに「メモをとる」があります。

私はメモをとることに非常に必要性を感じていて、おそらく最も大切にしている習慣であるとも言えます。

ではなぜ、メモをとることがそれほど大切なのか、またメモをとることによって得られるメリットにはなにがあるのか等、今回は紹介して参ります。

なぜメモをとることが重要なのか

まず、なぜメモをとることが重要なのか。

それは、人間は記憶したことのほとんどを忘れてしまうから。

これは実際に心理学者であるエビングハウスの実験で証明されていることで、人は記憶の半分以上を1時間後に、75%程の記憶を1日後に忘れてしまうのです。(詳しくは過去の記事をご参考に☞知らないと損!エビングハウスの忘却曲線から学ぶこと

忘れたくない記憶でも時間の経過とともに忘れてしまうのは人間の脳の構造上、諦めざるを得ないことなんですね。

しかし、そうはいってもやはり、忘れたくない情報や初めて覚えたことなど、記憶に留めておきたいことってありますよね。そこで、重要になってくるのがメモをとることです。

メモをとることで、多くの情報が脳に入ってきても後から必要な情報だけ振り返ることができます。

メモをとる内容

では、どういった内容のメモをとればいいか。

それは自分にとってプラスになり得ることです。

私の場合ですと、

メモ
  • 有益な情報
  • 学んだこと、気づき
  • 初めての経験、体験
  • アイデア、閃き

などを日々メモしています。

これらはどれも、自分にとって後から振り返ったときにプラスになることばかりで、忘れたくない記憶であるとも言えます。

メモによって得られるメリット

このように、メモをとることで後から必要な情報だけを振り返ることができますが、大切なのはメモをとること自体ではなくて、メモをとって後からメモの内容をしっかり振り返ることです。

自分にとってプラスになるメモを後から振り返ることで、脳へ情報が刷り込まれ、潜在意識が変わり、行動へと現れていくのだと思います。

また、様々な情報に触れる中で、独自の閃きやアイデアが思い浮かぶときがあります。その一瞬で思い浮かんだ閃きやアイデアというのは、いわゆる唯一無二であり、その瞬間だからこそ閃いたとても貴重なアイデアなんです。そこで、貴重なアイデアをしっかりとメモをして冷凍保存しておくことで、いざ行動に移すとなったときにメモを見返すことで解凍され思い浮かんだときのまま実行へと移せるわけですね。

メモを習慣化する

しかし、実際メモをしようと思ってもメモ帳を持ち合わせていなければメモなんてできませんよね。

そこで、皆さんが肌身離さず持っているであろうスマートフォン。このスマホのメモ帳機能を使って、メモをとる習慣をつけると良いと思います。スマホの便利な機能でフリック入力があり慣れた人はペンを走らせるよりも早く文字を入力できますしね。

そして、そんなメモ帳機能にいくつか項目を作って、その項目に沿った内容を入力していけば後から振り返りやすくなりますね。

例えば、

『有益情報』というフォルダを作って、有益だと感じた情報は、都度そのフォルダ内に入力します。

同様に、『学んだこと・気づきを得たこと』や、『アイデア・閃き』といったフォルダを作って、都度学んだこと、アイデアが生まれたことは、それぞれのフォルダ内に入力していけば、後から振り返りやすくなりますし、脳で情報が整理されますね。

まとめ

以上、メモをとることの重要性やそのメリット等について紹介しました。

メモをとることって本当に重要で、日々あらゆる情報が脳に入り込んでくる中、必要な情報のみを記憶に留めておくことって脳の構造上、かなり難しいんですよね。(エビングハウスの実験からも)

そんな中、メモをとることの必要性はとても高く、プラスな情報を都度メモをとり後から振り返ることがメモをとる本当の意義ということ。何度も振り返った結果、徐々にプラス情報が脳に刷り込まれていき、潜在意識と行動を変えて行くのですね。

そして、実際にメモをとる方法としては、メモ帳よりもスマホのメモ帳機能を使った方が、効率がよくオススメです!

という話でした。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です