むかつく上司に仕返しする方法3選【パワハラ対策】

 

日々、上司からパワハラや嫌がらせを受け、辛い思いで毎日を過ごしていませんか?

そして辛い気持ちと同時に、上司に対する怒りもピークに達しているのではないでしょか?

本記事では、上司の嫌がらせに悩む人たちへ「むかつく上司に仕返しする3つの方法」について紹介します。

ただ、前提として、本当に仕返しすべき上司なのか、だけしっかり判断しておきましょうね。例えば、「やるべき仕事をやらなくて」だったり「最低限の業務もやらなくて」という理由では、上司だけに非があるわけではないかもしれませんよ。

ここでいう「むかつく上司」とは、「嫌がらせが目的」の根っから性悪上司のことです。改めて振り返ってみて、「それでも仕返ししないと気が済まない!」という人は、おそらく不当な扱いを受けているのでしょう。体調に影響が出る前に、しっかりと対策をとっていきましょう!

むかつく上司に仕返しする方法

コンプライアンス部署へ通報

あなたの会社に、パワハラやセクハラなどの相談窓口のような、いわゆる「コンプライアンス部署」はありませんか?

もしあって、仮に相談した場合、どういった対応を取られるのかは会社によって違いはあると思いますが、少なからず何かしらの形で上司へ伝えられることでしょう。パワハラは、今の時代、部下を持つ立場の人にとって強いマイナス要素になります。

実際に、上司から不当な扱いを受けている場合にコンプライアンス部署へ相談するのは、正しい判断であり行動です。ただそれに必要なのはちょっとの勇気だけです。勇気を持って通報しましょう!

上司の上司に不満をぶちまける

先のコンプライアンス部署へ通報したことで上司の上司に、現状が伝わるのが一番いいです。しかし、もしコンプライアンス部署などのパワハラ相談窓口が存在しない場合や、存在しても上司の上司に第三者から現状が伝わない場合には、直接伝えることを計画してみるのもいいでしょう。

要するに、上司の上司となる人に直接会って不満をぶちまけるのです。すると、上司の管理能力のなさや人望のなさが露呈されることとなり、晴れて上司の上からの評価が落ちる結果となるのです。

とはいえ、普段、上司の上司に顔をあわせる機会も少ないですよね。なので事前に、会う日を把握しておき不満内容をまとめておくといいかもしれませんね。

これが上司にとったら一番やられたくない仕返しかもしれません!

パワハラ発言を録音する

3つ目は、日々の嫌がらせやパワハラ発言を録音しておくことです。出たとこ出ても、「言った言ってない」の言い合いとなると厄介ですからね。

日常的にパワハラが行われているのであれば、ちょっとボイスレコーダーでも回しておけば、すぐ掴めるのではないでしょうか。パワハラ発言の証拠として心強い味方になりますし、いざとなった時の最後の切り札として持っておくだけで気持ち的にも少し楽になるかもしれません!

上司の仕返しが怖いと思う人へ

とはいえ、いざやろうと思っても「あとから仕返しされるのが怖い…」と結局何もできずに終わりそうではないですか?

ただ、一つだけ言えることがあります。それは大抵、嫌がらせが目的の性悪上司に共通するのが、相手をみて判断していることです。「この部下なら大丈夫かな」と、相手の性格をみて嫌がらせやパワハラをしている人がほとんどでしょう。つまり、嫌がらせをしたところで、「この部下なら大して問題にはならないだろう」と思っている可能性が高いということ。

もし、そうであれば、部下から仕返しされると思ってはないでしょうから、上記のような仕返しを一発お見舞いしてあげれば、案外すんなりと黙るかもしれませんよ!

転職も視野に入れて

しかし、不当な扱いに対して正当な対応を取ったところで、その後はどうなるかわかりませんよね。状況はよくなるかもしれませんし、さらに悪くなってしまうかもしれません。

そこで予防線として、もし「さらなるパワハラに見舞われるようになった」「職場に居づらくなった」という事態が起きた時のために『転職』も視野に入れておくといいですね。

先述の通り、一番大切なのは自分の体を守ること。より長くより元気に働けるのが一番です。そのためには少しでも自分に合う環境を探して負荷を軽くすること、そのための転職は決して悪いことではありません。自分の人生は自分で決めるものです。周りがなんと言おうと関係ありません。

「転職を少しでも検討しているけど転職サイトへの登録がまだ」という人は転職サイトに登録だけしておいて、アンテナを張っておくといいでしょう。今の会社以外にも「こんな業界があるんだ!」「こんな仕事もあるのか!」と俯瞰してみれて気持ちが楽になりますよ!

無料会員登録できる『リクナビNEXT』がおすすめです。ぜひご参考にしてください!

無料登録はこちらから↓↓

リクナビNEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です