自信をつけるには自分が輝ける環境を探すことが大切である

こんにちは、よすです。

 

前回の記事で、自信のつけ方・自己肯定感を高める方法について紹介しました。

前回記事
  1. 自信をつけるためには自己肯定感を高めること
  2. 自己肯定感を高めるためには周りに自分のことを認めてくれる存在を置くようにすること
  3. 認めてくれる存在がいないか少ないときは、自分から周りを褒めることで周りから自分も褒められるようになる

ということについて、語りました。

自信のつけ方・自己肯定感を高める方法

2018.04.24

今回もそんな自信のつけ方について、本記事ではまた別の角度からお伝えしていきたいと思います。

なぜ環境を変える必要があるのか

まず、なぜ環境を変える必要があるのか。

それはきっと、自信が失われているということは、今いる環境に原因がある可能性が高いからです。

自信がなくなる原因に「育った経緯」や「周りとの比較」などが挙げられますが、これらは全て環境によるものです。

自信がない=自己肯定感が低いわけなので、

今いる環境は「周りが自分よりも優れている」「常に劣等感を感じる」といった感情があると考えられます。

思い当たる節はないですか?

職場環境や家庭環境、友達同士の中で、、、と様々なケースで考えられるかと思います。

そして、そういった自信を喪失させている原因は、日常的であればあるほど気づきにくくなってしまうのです。

思い返してみて、もし自信を無くすような環境に身を置いていると少しでも思ったらその環境を思い切って変えてみるのがいいと思います。

なぜなら、自信を無くすということは自分にとって1ミリもメリットがないからです。

自信がない期間を少しでも短くする

・職場環境で劣等感を感じているのであれば、「転勤の希望を出す」「転職をする」

・友達同士で劣等感を感じていれば、原因と考えられる友達と「距離を置くようにする」

・家庭の中で、自信を無くすことがあるんだったら、「一人暮らしをして実家を離れてみる」

などなど。

このように、自信がない期間を少しでも減らせるように環境から変えてみることです。

少しでも自信がなくなる原因を排除することでみるみるうちに自信がついていくかもしれません。

自分が輝ける場所を探すことが大切

また異動や転職などで仕事内容が変わると、その仕事がまさに自分の天職で、水を得た魚のように活躍する人がいます。

(天職を見つける方法を書いた記事はこちら)☞【天職・適職】自分に合った仕事を見つけるための方法を紹介!

これはなにが言いたいかというと、環境を変えることで自分が輝く環境に行く可能性が高まるということです。

つまり、「自分が輝けない環境にいて自信を無くすくらいだったら、思い切って環境を変えて自分が輝ける場所を探すことが大切である。」ということですね。

もし今の職場で自信が失われている人や輝けていないと思う人は転職を検討してみてはいかがでしょうか。

転職はいずれするのなら、1日でも早い方がいいですよ。

まずは転職サイトに登録してチャンスを伺ってみましょう٩( ‘ω’ )و

【↓↓ワークポートの無料登録はこちらから】

【↓↓Web/ゲーム/IT業界に強い転職サイトの登録はこちらから(無料)】

転職への第一歩はまずは無料登録から!!

【あわせて読みたい記事】

「自己受容」と「自己肯定」のバランスが大切【健康な心の保ち方】

2018.11.02

自己肯定感が低い人の5つの特徴について解説!

2018.10.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です