自分の夢の中で生きる or 他人の夢の中で生きる あなたはどっち?

こんにちは、よすです。

 

あなたは、

自分の夢の中で生きていますか?

それとも、

他人の夢の中で生きていますか?

 利益の根源を我が力で生み出す

これ、どういう意味かわかるでしょうか。

 

それは、

自分の夢の中で生きている=自らが計画したビジネスでお金を稼いでいる

他人の夢の中で生きている=会社に雇われて労働することでお金を稼いでいる

ということです。

 

つまり、お金を稼ぐということは、どういう形であれ商品やビジネスモデルが存在して利益を生み出しているわけです。

そしてその利益を生み出している根源を自分が作ったかどうかということ。

 

会社というのはもともと創業者が夢や志を持って会社を立ち上げました。

我々が会社に雇われ働くということは言い換えれば創業者の夢に乗っかりその夢の中で生きているということ。

その創業者の夢の中で生きているということは、他人のために時間を使って働いているということでもあります。

 

一方、自分の夢を叶えるために会社を作った人やフリーで働いている人は、日々「利益を生み出すためにはどうすればいいのか」考えています。日々利益を生み出すためにどうすればいいか考えているということは、常に夢や志を持って生きています

また、働いた結果は全て自分に返ってくるので、働く時間に無駄がありません

 対比

「自分の夢の中で生きている人」

  • 好きなことを仕事にしている
  • 好きな時に仕事をしている
  • 自分の利益のために時間を使っている

自分の夢の中で生きている

 

「他人の夢の中で生きている人」

  • お金を稼ぐために嫌いな仕事もしなければいけない
  • 時間に縛られて仕事をしなければいけない
  • 会社の利益のために時間を使っている

他人の夢の中で生きている

自分の夢の中で生きよう

さて、冒頭に戻って、最後に質問です。

あなたは、

自分の夢の中で生きていますか?

他人の夢の中で生きていますか?

また、好きな方で生きられるとしたらどちらがいいでしょうか。

 

以上、今回の記事はなんか宗教っぽくなっちゃいましたが、笑

こういう観点やマインドってビジネスをやる上ではすごく大切だと感じた今日この頃でした。

【あわせて読みたい記事】

【資本主義】労働者ではなく資本家へなるために

2018.04.30

【労働所得or不労所得】あなたはどっち?違いを図解で解説!

2018.01.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です