「井の中の蛙」になるな!果敢に「大海」へ飛び込め!

「井の中の蛙大海を知らず」ということわざをご存知でしょうか?

これは、狭くて閉じた世界観の中にあり、広い世界を知らないさま、の事を言います。

今までに、

  • こんな世界があったのか…
  • 今までやってた事はなんだったのだろう…
  • (新しい経験をして)もっと早くやっておけばよかった…

と感じた経験はなかったでしょうか?

その経験がまさに、「井の中の蛙大海を知らず」状態であった良い例なのかもしれません。

そしてその感情とともにあるのが、「もっと早くやっておけば(知っていれば)よかった…」という後悔ではないでしょうか。

人間というもの、変化を嫌い、できるだけ慣れた環境でいたいもの

また、新しい事には億劫になりがち

しかし、そんな人間の特性があるからこそ、井の中の蛙になるのではなく、広い海へ出て色んな世界を知ることが人としてのレベルを上げ、最終的には人生を充実させる為の大切な考え方(手段)になるのではないかと思います。

 

実際ここ数年、

  • 同じ環境で同じ作業(仕事)をしている人
  • 平々凡々で同じ毎日を過ごしている人

は井の中の蛙状態である可能性が高いと思います。

しかしそんな人たちの中でも、「このままでいいのだろうか?」といった漠然とした不安な気持ちがあればOKです。

そんな人は思い切って新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

具体的には、

  • 転職、ジョブチェンジ(※年収UP、自分の長所をより生かせる仕事に就く為など前向きな理由)
  • 行ったことのない土地へ積極的に旅行に出かける
  • 新たな熱中できる趣味を始め
  • イベントへ出向き、新たな人脈を作る

などなど、いつもと違う行動や挑戦を取り入れるだけで、新たな風が吹き込まれ未知の世界に踏み込めるかもしれません

人生を少しでも楽しく充実したものへする為には、井の中の蛙か冒険と挑戦により、大きな広い海へと果敢に飛び込んでいくことに尽きると思います。

失敗を恐れず、チャレンジあるのみ!レッツトライ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です