効率よく情報収集するために『Pocket』『Feedly』を使いこなそう

ども!よすです

 

『情報社会』『インターネット社会』と言われるようになって久しい昨今、普段皆さんはどうやって情報収集をしていますか?

今はすごく便利な世の中になり、インターネットに繋がる環境と媒体さえあれば、すぐ調べたいことを調べられる世の中となりましたね。

そんな中、本記事では「情報が莫大過ぎて追いきれない」という方向けに、効率の良い情報収集方法について紹介します。

主な情報収集方法・媒体

主に情報収集の方法としては以下の種類があります。

  • テレビ、新聞、ラジオ、雑誌
  • ブログ、ニュースサイト、ニュース関連アプリ、SNS、2ちゃんねる

このように、前者が媒体を通して情報を得る方法で、後者がインターネットを通して情報を得る方法となります。

冒頭、述べたように『情報社会』『インターネット社会』と言われるようになり、インターネットや携帯電話が普及された現代においては後者の情報収集方法の方が主流なのではないでしょうか。

しかし、ネットには数えきれない無数の情報が存在しており、情報が追いきれなかったり、お気に入りのブログやサイトがあっても「読む時間がない」という方もいるのではないかと思います。

便利な2アプリ

そんな中で、オススメのアプリ(サイト)が『Pocket』『Feedly』です。

それぞれについて紹介します。

まず、『Pocket』についてですが、これは簡単にいうと、『お気に入りのWebページ』や『あとで読みたい記事』を、まとめて保存しておくことのできるアプリです。

これがあれば、「気になる記事を見つけたけど読んでいる時間がない」という時や「あとでゆっくりと何度も読みたい」という時に便利ですね。

まだダウンロードされていない方は、早速ダウンロードし、利用してみましょう。

 

次に『Feedly』ですが、これは知りたいジャンルやページの最新情報をチェックできる情報収集ツールです。

これを活用することで、時間をかけずに効率よく、情報を収集することができます。

例えば、あなたが30人ほどのブログの購読者だとします。

普通であれば、そのブログを一つずつブックマークなりして定期的にページにアクセスすることで更新されている記事を読むと思うのですが、もし、更新されていなければ、一つずつアクセスしている時間がもったいないですよね。

数人分のブログならまだしも、何十人のブログを購読していたらなおさら。。

そんな時『Feedly』でいつも読んでいるブログやサイトを登録することで、そのブログが更新されるたびに、まとめて『Feedly』に記事が上がってくる仕組みになっています。

これをお気に入りの数だけ登録しておけば、集約化されて効率よく情報を収集することが可能になりますね。

まとめ

以上のように、『Pocket』と『Feedly』について簡単に紹介させていただきました。

この2つを活用することで、時間をかけずに自分の興味のあるジャンルの情報収集ができるようになります。

ぜひ皆さんもダウンロードして、活用してみてください!

 

 

それではこのへんで!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です