学生と社会人の違いは?ギャップを感じている人が読む記事

こんにちは、よすです。

 

「楽しかった学生時代も終わり、晴れていざ社会人に!!」

 

と気合いを入れて入社したものの、「あれ、予想してた社会人生活と違う…」と、

楽しかった学生時代とのギャップに悩んでいる方、結構多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、「なぜギャップを感じるのか?」学生時代と社会人との違いについて、解説していきたいと思います。

学生と社会人の違い

ではまず、学生と社会人の違いとは何か?

具体的に見ていきましょう。

学生

まず学生についてです。

学生は、当然ですが学校に授業料を払って勉学に励む訳なので、比較的、社会的責任はないと言えます。

社会的責任がないと、利害関係が生まれないので、集団行動をとる上で好きな人と好きなときに関わろうとしますよね。

例えば、「友達を作るにも自由」「どこのグループ・コミュニティに属するにも自由」「どの部活動・サークルに入るのも自由」というように、主に人間関係を強制される事はなく縛られないというのが学生時代の特徴です。

その結果、当然のように自分の周りには気の合う人が集まり、似た者同士のグループが出来ます。

反対に苦手な人・嫌いな人は遠ざけ無理に付き合いませんよね。

もちろん苦手な人でも一緒にいないといけない状況というのはいくらでもあるので、一概には言えませんが、先述したように人間関係が強制されることのない学生時代というのは、基本的に、人間関係に悩まない・ストレスがない。ということが言えるかと思います。

 

よって、学生時代は、

  • 社会的責任がない
  • 対人関係では主に利害関係がない
  • 人間関係の中心は、主に気の合う仲間
  • ストレスが少ない

ということです。

社会人

一方、社会人ですが、当然、社会的責任によって、仕事をする事で給料という報酬を受け取ります。

授業料を払っていた学生時代とは違い、反対にお金を受け取る立場になります。

そういった社会的責任が生まれることでお金を受け取る立場になると、仕事上での対人関係は主に利害関係で成り立つようになります。

そうなると、仕事上気が合わない人と付き合わなければならなかったり、会社の利益のためや、個人の実績、評価のために人間関係が自然と強制されるようになってきます。

これが、5年、10年、20年と社会にどっぷり浸かってくると、それがさも当然のような感覚になるのは当たり前なのですが、まだ学生気分が抜けていない社会人1〜2年目の若手には、ギャップとして感じてくるものだと思います。

 

よって、社会人になると、

  • 社会的責任が生まれる
  • 仕事上での対人関係は主に利害関係が中心となる
  • 人間関係は、主に会社の利益や、実績、評価を考える事が中心となる
  • ストレスが増える

ということ。

ギャップの正体は人間関係の付き合い方だった

私は、当時まだ社会人1年目の頃の記憶を鮮明に覚えていて、日々「この学生時代とのギャップは何なのか?」と考えていました。

その結果、やはり上記のような、学生と社会人では人間関係の付き合い方が主な違いなのだと気づきました。

学生時代までの生き方や価値観だけで社会人を想像してしまうと、厳しい現実が待っていて、入社してからそのギャップに気づくようになるのです。

もちろん、就職先や職場、関わる人、などによって当然このように感じない人もいるとは思いますが、少なからず私のようなギャップを感じている人も中にはいると思います。

転職も選択肢の1つ

とはいえ、ギャップがあるからといって、ストレスに耐え我慢する日々を送るのは心身によくありません。

私も、社会人1〜2年目の頃は、学生と社会人のギャップだと割り切りストレスに耐え頑張っていました。

しかし3年目のころ転職をして思ったのは、やはり必要以上なストレスを受け、我慢をしていたという事でした。

もし、今の職場で、過剰なストレスや人間関係で息苦しさを感じていると思うようであれば、職場環境に原因がある可能性が高いです。

その場合は、職場環境を変えることが第一だと思います。部署異動や転勤等を希望してそれが叶わない場合は、「転職」を検討することも一つの選択肢だと思います。

どうしても1社目だと、「社会ってこんなものなのかー」と基準がわからないですからね。。

転職をするなら「Tech Stars」から

転職を検討するなら、無料で登録できる転職サービス【Tech Stars Agent】がオススメです!

「Tech Stars」は登録して企業からの『会いたい』を待つサービスです!

特にこのような方にはオススメ!

・転職する時間がない

・転職先が見つかるか分からないため転職活動に踏み出せない

・現職にそこまで不安はないが、もっと良いところがあれば転職したい

他にも、希望者には専属エージェントサポート付き! 専属のキャリアアドバイザーがオススメの企業を紹介! サイト上には載っていない非公開案件も多数所持!

「Tech Stars」なら「待ちの就活」だけでなく「攻めの就活」も支援します!

【↓↓↓無料登録はこちらから

きっとあなたに合った最適な環境が待っていると思います♪( ´▽`)

ぜひご参考に!!

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です