会社に行きたくない。日曜夜が憂鬱。そんな気持ちとはおさらば!

こんにちは、よすです。

 

会社に行くのが辛くて、朝を迎えると憂鬱な気持ちになる…

こんな気分の毎日を過ごしていませんか?

とはいうものの、ストレス社会の現代において「会社に行きたくない」と思うことは、まぁ至って普通だと思います。よっぽど仕事や職場環境などが好きではない限り「会社に行きたい」なんて思わないのではないでしょうか。

しかし、そんな一般的な人の中でも「朝になると憂鬱で会社に行くのが辛い」と思う人は、ひょっとすると精神的に危険な状態に入っているかもしれません!

行きたくない気持ちには必ず理由があります。今回はそんな行きたくないと思う原因をハッキリさせ、対策をとって少しでも憂鬱な気持ちを取り除いていきましょう٩( ‘ω’ )و

原因と対策

原因は大きく2つあると思います。(※仕事以外の原因は除外)

それは「職場」か「取引先」のどちらか、あるいは両方か。

ここからは。それぞれの原因に対する対策について紹介して参ります。

職場

まず職場が原因で会社に行きたくない場合。

通常、職場には上司もしくは同僚がいますよね。

この上司や同僚との関係が良好ではないがゆえ、「会社に行きたくない」という人が最も多いと思います。

上司

あなたの上司はどんな上司ですか?

様々な性格・人柄の上司がいますよね。

部下思いの上司、体育会系の上司、保身的な上司、ネチネチうるさい上司などなど。こういった上司と良好な関係を築けるか築けないかで仕事のやりやすさだったり会社に行くモチベーションが全然変わってくることでしょう。

もし、上司との関係があまりよくなくて職場で息が詰まる思いをしている人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ウザい上司の特徴&ストレスでうつになる前の対処法

2018.05.27

ウィンザー効果を活用して意中の人と仲良くなる方法【心理効果】

2018.05.21

同僚(先輩・後輩・同期)

次に同僚が原因で会社に行きたくない場合です。

同僚とは、職場で地位が同じである人のことを指しますので、たとえ先輩、後輩、同期と入社年や年齢が違えど、皆、同僚です。

会社というのは出世競争なので、同僚は仕事仲間でありながらもライバルといえます。そんな中、優秀な社員に囲まれていれば劣等感を感じることもあるでしょうし、偏屈な先輩から嫌がらせを受け、強いストレスを感じることもあるでしょう。

そういった、「同僚」が原因で悩む方はこちらの記事をご参考に。

レッドオーシャンの中で生き残れ!「1万人に1人の存在」になる法則

2018.03.27

言いたいことを言うことの大切さについて

2018.03.01

通勤時間・通勤手段

次に通勤時間や通勤手段が原因で会社に行きたくないというケースですが、少しイレギュラーなパターンですかね。

例えば、辞令のあった職場が自宅から通勤圏内で片道2時間もかかり苦痛なほど遠いという場合や、車で通えると思ったら電車で通わなければならず朝の満員電車や乗り換えが苦痛で仕方ない。というようなケースです。

こればっかりは仕方ないですね。

会社や上司と相談して希望が叶わないようであれば、転職も視野に入れた活動をした方がいいかもしれません。特に「通勤時間が長すぎて苦痛」という人は「時間」という貴重な資源を無駄にしている可能性が高いのでなおさら転職をオススメします。(☞ジャネーの法則から教わる時間の大切さ!

取引先

次に取引先が原因で会社に行きたくないケースです。

取引先というのは、会社に利益を与えているので、担当者へ横柄な態度をとったり上から接したりする、いわゆる「俺はお客様だ」態度をとる取引先が多いのではないでしょうか。

それが仕事と言われればそれまでですが、取引先を相手にしていると精神的に疲れますよね。

取引先との関係というのは「会社」対「会社」でありながらも、人と人との繋がりから成り立つものです。

もし取引先との信頼関係を作るのに「いくら仕事といえど耐えられない!」というのなら、そもそも自分に合った仕事ではないかもしれませんね。そんな場合は無理して仕事を続けるよりも転職をして自分に合った職種や業界を見つけることも選択肢の一つだと思います。

一方、仕事で取引先と接するのは問題ないが、テクニックや実力的な問題で行き詰まっているという方はこちらの記事をご参考に!

【心理テク】仕事やビジネスで使える交渉術8選の紹介

2018.02.28

【営業職必見!】取引先と信頼関係を構築する心理テクニック5選を紹介

2018.02.27

全部が当てはまる場合は自分が原因かも

というわけで、原因は職場あるいは取引先にあるかもしれない。ということでそれぞれの対策について関連記事などを交えて紹介してきましたが、ひょっとして全て当てはまってしまったという方はいませんか?

全て当てはまってしまったという方は、残念ですが自分が原因なのかもしれません…

しかし安心してください!

原因というのは、あなた自身の人柄や性格といった根本的な事を言っているのではなく、現在、働いている業界や職種が自分に合っていないのかもしれないということ。

会社というのは常にお互いが利害関係があって成立しているものです。利害のない友達関係とは違います。

身も蓋もない話ですが、仕事ができない人が同じ職場に現れると、上司からすると自分の評価に影響するかもしれない、同僚からすると出世競争心が働き蹴落とそうと、取引先からすると自分の会社に損失が与えられるのではないか、とそれぞれ自分にとってのメリット・デメリットといった損得勘定が働く事で、必要以上に当たりが強くなったり、厳しく接しられることに繋がるのです。

この話は決して、あなたに追い打ちをかけようと責めているのではありません。

今後、一生自分に合わない仕事を続けて憂鬱な毎日を送るより、1日でも早く自分に合った適職を見つけて輝かしい日々を送ろうと言いたいのです!かくいう私も転職を経験し憂鬱な毎日から脱却して、人生は大きく変わりました。

日本には約400万社という企業が存在します。「仕事スタイル」「仕事理念」「働く人々の人柄」などは企業によって様々です。

1社あるいは数社しか経験していないあなたは、きっと自分にあった会社があるはずです。

いざ第一歩を踏み出し、明るい毎日に変えていきましょう٩( ‘ω’ )و

自分が動かないと人生は変わりませんよ!転職するなら1日でも早めに!!

転職をするなら「Tech Stars」から

転職を検討している方は、無料で登録できる転職サービス【Tech Stars Agent】の利用をオススメします!

「Tech Stars」は登録して企業からの『会いたい』を待つサービスです!

・転職する時間がない

・転職先が見つかるか分からないため転職活動に踏み出せない

・現職にそこまで不安はないが、もっと良いところがあれば転職したい

↑↑特にこんな人にはオススメなサービスです٩( ‘ω’ )و

他にも、希望者には専属エージェントサポート付き! 専属のキャリアアドバイザーがオススメの企業を紹介! サイト上には載っていない非公開案件も多数所持!

「Tech Stars」なら「待ちの就活」だけでなく「攻めの就活」も支援します!

【↓↓↓無料登録はこちらから

きっとあなたに合った最適な環境が待っていると思います♪( ´▽`)

ぜひご参考に!!

 

ではでは。

会社の飲み会は参加するべき?苦痛な人が使える上手な断り方!

2018.08.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です