バズる威力は絶大!バズる方法・バズることで得られるメリット等、解説

こんにちは、よすです。

 

インターネットやSNSでしばしば目にする機会が増えた、「バズる」「バズった」という言葉。

今回は、この「バズとは何か?」から「バズったときの威力」「バズるためにはなにをすればいいのか」等について解説していきます。

この記事を読んでいるあなたも積極的にバズを狙っていきましょう!

「バズる」とは?

それではまず「バズる」とは何か、解説します。

「バズる」とは、

特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。TwitterやFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多い。「口コミ」という意味のマーケティング用語「Buzz」を動詞化したものと思われる。引用元:weblio辞書

ということ。

ふむふむ。「バズる」という言葉そのものの意味は、「口コミ」という意味のマーケティング用語「Buzz」から来ていたんですね。そしてTwitterでいうリツイート、いわゆる「拡散」が爆発的に多くの人に行われた状態が「バズった」ということですね。

バズったときの威力

では、実際にバズったときの威力とはいかがなものなのか。

SNSの中でも、特に機能性においてバズる確率の高いと感じる「Twitter」を例に挙げてシミュレーションしてみましょう。

Twitterにて「500リツイート」を獲得した場合

ある日、あなたの何気ないツイートがバズり、500リツイートを獲得しました。

このリツイート数自体、決して珍しいわけではなく、日々タイムライン上でわりと目にすると思います。

しかし、この500リツイートにどれだけの威力があるかというのは、バズった本人はじめバズった投稿を目にする人たちもあまりピンと来ていないのではないでしょうか。

2016年Twitterユーザー調査によると、日本人の平均フォロワー数は「648」という数字でした。

また、月間アクティブ率(2018年6月更新)は、「70.2%」というデータがあります。

  • 平均フォロワー数:648
  • 月間アクティブ率:70.2%

これらの数から単純に「バズったツイートを目にするユーザー」を算出すると、

  • 「500リツイート」×「648フォロワー」=「324,000ユーザー」
  • 「324,000ユーザー」×「70.2%(アクティブ率)」=「227,448ユーザー」

と、ざっくり単純算出すると、500リツイートを獲得すれば、約23万人ものユーザーに自分のツイートが届くということになります!驚き!!

23万人というと、超有名ブロガーなどと同程度のフォロワー数で、いわゆるインフルエンサーと言われる人たちと同じ影響力をその一瞬で持つことができるということなんですね!

このようにSNSやインターネットの仕組みというのは、情報を一瞬にして得られることができれば、反対に、情報を一瞬にして何十万、何百万という人たちに届けることも可能なんですよね。素晴らしい!

バズるためにはなにをすればいいのか?

では、自分の投稿を多くの人に届ける(バズる)には具体的にどうすればいいのでしょうか?

バズるということは多くの人がリツイートするわけです。

リツイートしようと思う人の心理は一人一人おそらくほとんど同じだと思います。

そしてその一人一人のリツイートしようと思う心理を紐解けば自ずと答えが見えてくるはずです。

その心理とは、

  • 深く共感するツイート
  • 役に立つ有益情報ツイート
  • 感心するほどのおもしろツイート

というところではないでしょうか。

実際に今からバズっている投稿をタイムラインで観察してみても、だいたいがこのような特徴を持つツイートがほとんどかと思います。

日々、自分が投稿した記事やツイートがバズることを願っている人は、少し上のことを意識してみるといいのではないでしょうか。

バズることによって得られるメリットとは?

では、実際に自分の投稿がバズると、どのような利点・メリットがあるのか?

それは、

  • 収益に直結する
  • ファンが増える
  • 影響力を得られる

ということ。

収益というのは広告リンクを自分の投稿した記事内に貼り付けている人に限った話となりますが、バズるとそれだけ投稿や記事とともに広告が目に止まる回数も増えるので、広告収入が得られる可能性も高まりますよね。

そしてバズると、SNSであれば「フォロワー」、ブログであれば「読者」というような自分に対するファンを獲得できる可能性も高くなります。そしてその「バズる」→「ファンの獲得」の繰り返しによって発信力も高まり、インフルエンサーのような周りへの「影響力」が得られるようになっていくのだと思います。

まとめ:バズる威力は絶大!

以上、バズるとは?からバズる威力、バズる方法、バズることで得られるメリット等について解説しました。

以下、まとめです。

まとめ
  1. バズるとは「Buzz(口コミ)」を動詞化したもので、インターネットやSNS上で自分の投稿が、爆発的に多くの人に拡散された状態のこと。
  2. バズったときの威力を平均フォロワー数、月間アクティブ率から単純算出すると、500リツイート獲得した場合、約23万人ものユーザーに自分の投稿が届く。これは有名インフルエンサーと同程度のフォロワー数で同等の影響力を一瞬にして持つことと等しい
  3. 自分の投稿をバズるようにするには、人がリツイートしたいと思う「深く共感するツイート」「役に立つ有益情報ツイート」「感心するほどの面白ツイート」の3つを意識することが大切。
  4. 実際にバズることで、「収益に直結する」「ファンが増える」「影響力が得られる」というメリットが得られるようになる。

ぜひ、参考にしてみてください!

ではでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です