こんにちは、よすです。

歴史上の偉大な人物の一人に「ベンジャミン・フランクリン」という人物がいます。

彼は、印刷業・科学者・政治家という三本柱で成功を収める事ができた、歴史上の人物の中でも類い稀な才能と努力の持ち主です。

なぜ、彼は一人で3つもの分野において成功を収める事ができたのか?ベンジャミン・フランクリンが残した名言から迫っていきたいと思います。

ベンジャミン・フランクリンのプロフィール

ベンジャミン・フランクリン(英語: Benjamin Franklin, グレゴリオ暦1706年1月17日<ユリウス暦1705年1月6日> – 1790年4月17日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。 印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした。また、凧を用いた実験で、雷が電気であることを明らかにしたことでも知られている。 引用:Wikipedia

と、このようにベンジャミン・フランクリンは、18世紀に生きたアメリカの偉人で外交官、著述家、気象学者という面もありながら、主には「印刷業、科学者、政治家」として成功を収めています。

そして現在では、米100ドル紙幣の肖像として描かれ、『アメリカの父』として国民から讃えられています。

心に響いた私的名言10選

そんなベンジャミン・フランクリンの名言は数多く残されており、その中でも私的、心に響いた名言を10選ご紹介します。

人間の幸福というのは、滅多にやってこないような、大きなチャンスではなく、いつでもあるような、小さな日常の積み重ねで生まれる。

本当に豊かなのは誰か?それは、自分に満足している者である。

知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出す。

愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せようとする事である。第二段階は、それを他人にしゃべることである。最終段階は、他人の考えを馬鹿にすることである。

目上に対しては謙虚に、同僚に対しては礼儀正しく、目下には優しく振舞う。これはみんなが心地よく生きるための、「社会生活のルール」である。

相手を説得するために、正論など持ちだしてはいけない。相手にどのような利益があるかを、話すだけでいい。

他人の短所を指摘するのではなく、長所を褒め称えなさい。

他人に楽しみを与えるものは、喜びを受け取ることになる。

明日やらなければならないことは、今日の内にやってしまうこと。これが人生の秘訣である。

人生を大切にしたいなら時間を無駄使いしてはいけない。人生は時間によってできているのだから。

ベンジャミン・フランクリンの名言から学ぶ事

いかがでしょうか?

どれも言葉に深みがあり心に残る名言ばかりですよね。

これら名言の中からベンジャミン・フランクリンが最も大切にしていたこと、それは「時間の使い方」だったのではないかと僕は思います。

上で紹介したラスト2つの名言、

“明日やらなければならないことは、今日の内にやってしまうこと。これが人生の秘訣である。”

“人生を大切にしたいなら時間を無駄使いしてはいけない。人生は時間によってできているのだから。”

からもわかるように、誰よりも「時間」の貴重さを理解して行動した結果、一人でいくつもの分野で、成功を収める事ができたのだと思います。

ジャネーの法則から教わる時間の大切さ!

2018.01.26

ベンジャミン・フランクリンから生まれた手帳:『フランクリン・プランナー』

そして、そんなベンジャミン・フランクリンの意志が現代では『手帳』となって受け継がれています。

それが、「フランクリン・プランナー」です。

フランクリン・プランナーは単なる手帳ではなく、理想の自分、理想の人生に近づくためのツールで、「ハイラム・スミス」という人がベンジャミン・フランクリンに大きな影響を受け開発した、システム手帳です。

フランクリン・プランナーは手帳カバーに多彩なリフィルを挟み使用します。

自分好みのプランナーにカスタマイズも可能です。

よかったら、この「フランクリン・プランナー」を使って人生を変えてみては?

おわりに

以上、ベンジャミン・フランクリンの偉大性から私的厳選名言集の紹介、名言から学ぶ事、フランクリン・プランナーの紹介をさせていただきました。

いかがだったでしょうか。

ぜひ、ご参考にしていただき皆様の人生にお役立ていただければ幸いです。

ではでは。

関連記事:偉人の名言・格言から人生を学ぶ【永久保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です