【1日3分】人生が劇的に変わる、たった一つの習慣

こんにちは、よすです。

 

僕には毎日必ずやる習慣が一つあります。

それは、「アファメーション」です。

これを1日たったの3分するだけで人生が劇的に変わります。

この記事では、アファメーションの意味から効果まで詳しく解説していきます。

アファメーションとは.

まず、アファメーションとはなんなのか。

意味は以下の通りです。

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。

引用:はてなキーワード

ふむふむ。

要するに、アファメーションとは、「肯定的な断言を口に出して言うこと」ですね。

そして、そのアファメーションを行うと、結果として願望が叶えられます。

理由としては、繰り返し口に出して唱えることで潜在意識に刷り込まれ、現実を作りだすことができる

からです。(※潜在意識:自覚されることなく行動や考え方に影響を与える意識のこと)

このアファメーションの重要なところは、「〜したい」「〜になりたい」という願望ではなく、

「〜になっている」「〜になった」とすでにその願望を達成された状況を思い描いて唱えることです。

アファメーションをしてみて率直な感想

実際の効果はどうなのか?

僕がアファメーションを習慣として取り入れてから約半年ですが、

半年実践して感じた率直な感想は、

 

「めちゃくちゃ効果あり!!」

です。

「そんなわけ・・・」

と思う人も多いと思います。

そりゃそうですよ、願いや理想を言葉にするだけで叶っちゃうわけですから。(僕は実際にまだ叶ったわけではないですが、叶うと信じてます、詳しくは下記で。)

でも、逆にそれだけで願いが叶うなら、やらないとめちゃくちゃ損じゃないですか?

正直こんな良いことないですよ。

まぁ実際に効果を実感できるのは人それぞれだと思いますが、タダで数分でできるならやらないに越したことはないですよね

具体的なアファメーションの内容と方法

それでは、実際にアファメーションをしてみましょう。

上記でも説明したように、肯定的な断言を口に出して言うことが大切なので、「〜したい」「〜なりたい」という表現ではなく、「〜になった」「〜している」というように過去形あるいは現在進行形で表現することです。

たとえば、率直にお金持ちになりたかったら、

「私は年収1000万円を超えている。」や「裕福な暮らしになりました。」みたいな感じで理想を過去形あるいは現在形で唱えること。

僕は毎日こういったアファメーションを朝の習慣として3分ほど行っています。

かれこれ、半年ほど続いておりますが、不思議とアファメーションした内容の方向に進んでいると感じています。

まぁやはり願望や理想なので、達成されるハードルとしてはかなり高いですが、それでも近づいていっていることは確かですね。

実際に得られた効果

実際にアファメーションによって得られた効果としては、

  • ポジティブになり明るくなった
  • 落ち込むことや嫌なことが減った
  • 周りの環境が変わって、人に恵まれるようになった
  • アイデアがどんどん出てきて閃きに優れるようになった

こんなところですかね。

とにかく結果としてよかったと思ったことは、気持ちが明るくなること!

そりゃ毎朝、願いや理想を口に出してれば楽しくなるわ!という感じですが…

アファメーションを毎日の習慣に

そして、アファメーションの肝心なところですが、

潜在意識に働きかけることで理想を現実に近づけていくものなので、習慣化しないと意味がありません

繰り返しとなりますが、アファメーションとは潜在意識が働くことで、行動となり結果として理想が現実に近づいていくことです。

アファメーション→潜在意識が働く→行動となる→願望や理想に近づいていく」

潜在意識を働かせるためには毎日のアファメーションがすごく重要ということですね!

おわりに

いかがだったでしょうか?

今回は「人生を劇的に変える、たった一つの習慣」というテーマで「アファメーション」を紹介いたしました。

ちょっとスピリチュアル的な話になってしまい根拠のない話かと思われますが、日々願いや理想を口に出すことで、潜在意識が働き行動になっていくことが十分な根拠だと思っています。

さぁ皆さんも、1日3分のアファメーションを習慣化して人生を変えていきましょう!

下記の本、とてもオススメなんで是非読んでみてください♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です