ブログで稼ぐ流れを時系列でわかりやすく解説するよ!【ブログ運営】

こんにちは、よすです。

本記事は、ブログを始めたばかり、あるいは始めようと思っている人に向けて書いた記事です。(4000文字程、約8分で読める内容です)

まだブログを始めたばかりや、これから始める人は、「一体どのような流れで収益が発生していくのか?」を十分イメージができていないと思います。

本記事は、そのような疑問を解決するべく、実体験を交え、ブログで安定して稼げるようになるまでのざっくりな流れを解説していきます。

ブログで稼ぐ流れがイメージできれば、モチベーションのアップに繋がりますし、計画を立てやすくなりますよね。

ぜひご参考にしていただければと思います。

ブログで稼ぐ流れ

では、ブログで稼ぐ流れを実際にブログを開始してからの時系列にて解説していきますが、前置きとして、経過期間はあくまで僕の感覚値であり個人差は当然あるということを最初にお伝えしておきます。そして参考までに僕のブログの更新頻度は平均3日に1記事ほどのペースでした。

といった、前提条件を目安に、参考にしてみてください。

記事量産期(ブログ開始1〜2ヶ月)

まずは、記事を量産します。

最初の1、2ヶ月は、とにかく記事を書くことに集中します。

もうアクセス、PVのことは考えず後ろを振り返らず淡々と書き続けます。

もちろん、読まれる記事を意識して、SEO対策・記事の質(オリジナリティ)を高く保つことは大切です。

アクセスちょこちょこ期(ブログ開始3〜4ヶ月)

すると、2、3ヶ月ほど経つと、ようやく書いた記事にアクセスが入ってくるようになります。

ちょうどこのブログを始めて3ヶ月ほど経つ頃が、精神的にもキツくなる頃ですが、アクセスが心の救いとなってモチベーションが高まり、やる気が再燃したのを覚えています。

当時は、アクセスがあることを確認するたびに、何か気恥ずかしい気持ちになると同時に、嬉しさを感じるという複雑な気持ちになっていました。僕の場合は、特にブログ自体が初めてであったので、自分の書いた文章が誰かに読まれていることに対する免疫があまりなかったんですよね…

記事に差が生まれてくる期(ブログ開始5〜6ヶ月)

そして、5、6ヶ月ほど経つと次第に「読まれる記事」と「読まれない記事」にハッキリ分かれてきます

読まれる記事の中でも、総アクセスの高い割合を占める「1軍記事」と、ちょこちょこアクセスがある「2軍記事」に分かれてきます。さらに、1軍記事の中でもダントツでアクセスを稼ぐ「エース記事」も出てきます。そしてもちろんエース記事が2つ、3つある場合もあります。

ちなみに僕の場合、安定して多くアクセスを集めるエース記事が3つあります。当然、日にもよりますがエース3記事だけで大体6〜7割くらいのアクセスを集めている感覚ですかね。

チェック

・「読まれる記事」:総アクセスを支える記事→1軍記事

→1軍記事の中でも多くのアクセスを集めるエース記事が出てくる

・「読まれない記事」:アクセスちょこちょこ→2軍記事

リライト期(ブログ開始4ヶ月〜)

記事を量産し続け、1軍記事・2軍記事がハッキリ分かれエース記事も出てきたら、エース記事を中心によく読まれる1軍記事のリライトをかけていきます。(リライトとは、記事の質を高めるために修正を加えることです。)

この間、リライトをかけつつも新たな記事の更新を怠らないことが大切です。新しい記事を書くこととリライトを同時進行で進めるイメージです。

そして、リライトを繰り返していくうちにもともとアクセスのあった記事にさらにアクセスが集まるようになり、総アクセスアップに繋がります。(ますます読まれる記事と読まれない記事の2極化が進んでいきます。)

 

ここで少し悩むのが、ちょこちょこアクセスが集まる2軍記事(全然読まれない記事も含む)をどうするかといった問題です。

当然2軍記事もせっかく手塩にかけて書いてアップした記事。1軍記事と同じくリライトをしてアクセスアップを図りたいところですが、一度グーグルに評価されなかった記事を評価されるように頑張るよりも、すでに評価されている記事をさらに上げる方が効率としてはいい気がします。ここの判断は個人次第でいいのではないかと思います。

関連記事を書く期(ブログ開始6ヶ月〜)

リライトを繰り返してもともとアクセスのあった記事を更なるアクセスアップを図ったところで、その記事に関連する記事を書いていきます

理由としては、直帰率・離脱率を下げ(サイト回遊率を上げる)、1ユーザーあたりのPV数増加を狙うため

そして、関連記事を書いたら、アクセスを集める記事に内リンクで貼り付けます

このように、太い木(よく読まれる記事)に、枝(関連記事)を植えていきどんどん大きな木へと成長させていくようなイメージですね。

安定収入発生期(ブログ開始??ヶ月〜)

さぁ、ここまで記事を量産して、リライトして、1軍記事の関連記事を書いて貼り付けてと、かなりの作業量をこなしていることです。ここまで来られている人の割合は、収入に関わらず、ブログを始めようと思った人の数%程度だと思います。

なので、これからブログを始めようと思っている人、始めたばかりの人は、途中で挫けずとにかく継続することがブログ運営をしていく上で一番大切だと思っています。

ブログの収益はすぐには得られません。あとから付いてくるものです。継続して1年、2年、3年と頑張った者だけが見る世界は必ずあるはずです。現に僕はまだ1年も続けていませんが、未知の世界を信じて日々取り組んでいます。

 

と、少し力説しましたが話を戻すと、

上記のところまで来ている人のほとんどは、実はすでに収益を受け取っている人ばかりなんですよね。

なぜなら、アクセスが少なからずあれば、広告リンクを貼っている限り、「クリックする人・成約する人」が出てくるので。(もちろん記事の質、テクニック等ありますが、ここでは割愛。)

なので、本題である「ブログで稼ぐまでの流れ」ですが、「ブログを書いている過程の中でいつのまにか稼げていた。」というのが結論になります。

すなわち、アクセスを増やせば収益に直結するということ。

そして安定した収益を得られるようになるには、最低でも「月間1万PV」は必要ではないのかと、個人的には思っています。

アクセスの乱高下、クリック・成約等の確率の収束などなど、僕が考える理由は色々ありますが、月数千円〜数万円レベルの安定収入を得るのであれば、月間1万PVをまずは目指すといいのではないでしょうか。

 

ホント初めて収益が発生した画面を見たときはテンションがめちゃくちゃ上がりました。

収益が発生した当初は、少ないアクセスながら収益が発生しているのか、というのを逐一チェックしては一喜一憂するという毎日の時期もありました。

一喜一憂せず、安心して収益画面を確認できるように、まずは「月間1万PV」を目標に頑張りましょう!

 

とはいえ、初めから月間1万PVというのは初心者からしたら想像もつかない領域ですよね。

まずは、100PV、1000PV、3000PVと、小さな山からゆっくり登っていってください

ブログは諦めてしまったら終わり。マイペースにいきましょう。

グーグルアドセンス、アマゾンアフィリエイトの申請通過まで。

(本項は、ブログ初心者の中でもグーグルアドセンスとアマゾンアフィリエイトに合格している人は飛ばしてもらって結構です)

ブログ初心者の人たちが、気になるのは、やはり収益に関することだと思います。

ここまで、ブログで稼ぐ流れを解説してきました。しかし、実際にブログで収益を発生させるのは、ASPというシステムへの申請と登録が必要です。

そして、稼ぐブロガー達の主なASPはというと、やはり「グーグルアドセンス」「アマゾンアフィリエイト」が多いのではないでしょうか。ほとんどのASPは申請後、すぐに承認されるケースが多いですが、このグーグルアドセンスとアマゾンアフィリエイトは審査が厳しく簡単に申請通過とはならないので、多くのブログ初心者にとって第一関門とも言える大きな壁になるのです。

そんなグーグルアドセンスとアマゾンアフィリエイトの承認は「ブログを始めてどれくらいでもらえるの?」というのは初心者にとっては気になるところですよね。

そこで参考までに僕の場合をお示しいたします。

  • グーグルアドセンス 31記事目(ブログ開始1ヶ月半後)で申請し、一発通過
  • アマゾンアフィリエイト 10記事〜20記事くらい(ブログ開始2週間〜1ヶ月ほど)三度目の申請で通過

といった感じでした。(アマゾンアフィリエイトの記憶はあやふやです。)

アマゾンアフィリエイトは申請後、すぐに可否が出ることと何回でも申請できることから割と早めの段階で申請をしていました。結果的に2回不合格でしたが…笑

一方、グーグルアドセンスは、30記事が基準の一つということ、申請してから可否の返信が来るのが何ヶ月も返ってこないなどといった評判を見ていたので、申請にはかなり慎重でした。しかし、おかげで申請から数日後に承認の連絡を受け取ることができました。

今振り返ると、この2つ(特にアドセンス)の合格の瞬間が、これまでのブログ運営の中で最も喜びが大きかった瞬間かもしれません。

まとめ:ブログで稼ぐ流れ

以上、ブログで稼ぐ流れについて紹介しました。

簡単にまとめます。

まとめ
  1. 記事を量産する
  2. アクセスがちょこちょこ集まってくる
  3. 次第に読まれる記事(1軍記事)と読まれない記事(2軍記事)に差が出てくる
  4. 読まれる記事を中心にリライトをかけて、さらなるアクセス向上を図る
  5. 1軍記事の中でも圧倒的なアクセスを誇る「エース記事」に関連する記事を書いて内リンクで貼り付ける。
  6. 離脱率が下がると同時にサイト回遊率が上がり、さらにアクセスが向上する。
  7. 安定してPV数を稼げるようになると、収益も安定して発生するようになる。(個人的感覚としては月間1万PV)

ぜひ、ブログ運営のご参考にしていただければ幸いです。

ブログでPV数を伸ばすための方法や対策を紹介【ブログ戦略】

2018.06.18

ブログ・SNSから収益発生までの流れを図解で解説

2018.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です